「なぜこうなった」 抱っこされる黒猫の全貌に、吹き出す人が続出

拡大画像を見る

猫を抱っこする時は、赤ちゃんのようにお腹を上にしたり、肩に胴体を乗せたりと、さまざまな抱き方があります。

抱かれる姿勢の好き嫌いや、そもそも抱っこが嫌いな猫などもいるため、飼い主はその子の性格によって、スキンシップの方法を模索するものです。

飼い主が猫を抱っこすると…?

「活きのいい魚の持ち方だよね」

そんなひと言とともに、たろまま(@gumi_gumi3484)さんがTwitterへ投稿した、愛猫を抱っこする写真に、クスッとする人が続出しています!

胴体を抱え込むようにして、猫を抱っこすると…。

なんと、猫の後ろ脚が、ピーンと伸びているではありませんか!

飼い主さんいわく、猫を写真の体勢で持ち上げると、後ろ脚を伸ばしてしまうのだそうです。

背筋もピンと伸びた『猫らしからぬ姿』は、本当に活きのいい魚に見えてきますね…。

投稿には「かわいい」「これは笑う」「私の猫もやります!」などのコメントが集まりました。

なぜこのような体勢になるかは分かりませんが、後ろ脚を伸ばすほうが、落ち着くのかもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @gumi_gumi3484

関連リンク

  • 3/1 18:51
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 光原人

    3/3 15:20

    この抱き方だと猫には不安定に感じられて緊張のあまり脚が伸びるのでは?尻を抱え込んであげないといけないんじゃなかったけか。

  • RZM

    3/3 14:48

    足先もぴゃーって開いてる

  • まる☆

    3/3 12:40

    黒目がちな瞳が何か訴えかけてるね(笑)

記事の無断転載を禁じます