「つまらないだけでイイ人」鬼越トマホークと矢部浩之の“直接対決”が大不評

拡大画像を見る

 よくぞ本人を前にしても言ってのけた!? ナインティナインの矢部浩之と鬼越トマホークの2人が満を持して共演を果たしたのは「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。2月18日深夜の放送回にゲスト出演した鬼越トマホークが暴言を浴びせるも、リスナーからは不満の声があがる事態となった。

 ケンカ漫才と、先輩芸人や番組で共演したタレントへ容赦なく毒舌を浴びせることでお馴染みの鬼越トマホークだが、先月に放送された自身のラジオ番組「鬼越トマホークのオールナイトニッポン0(ZERO)」で、「ナインティナインのオールナイトニッポン」については「今、一番つまらないラジオ」「矢部さんが機能してない」「ナイナイを支えてきたのは岡村さん。矢部さんのことを尊敬しているのは誰もいない」と、特に矢部に言いたい放題。

 そのため、今回、ついに鬼越トマホークがナイナイのラジオにやってくるということで、両リスナーからは注目が集まっていた。

 案の定、直接対決となった今回も鬼越トマホークの坂井良多は「矢部さんの事、つまらないって言おうと思ってきた」と登場早々にかますと、以降も「ラジオが全然面白くない」「めちゃイケメンバーは『めちゃイケ』終了とともに終わっちゃってる」「矢部さんの返しは笑いにもなってない」「矢部さんはabemaTV辺りでサッカーのどうでもいいリーグの解説の仕事しかなくなる」などといった爆弾発言をかましていた。

 ただ、鬼越トマホークの金ちゃんと矢部はこのラジオでの共演前に偶然、プライベートで遭遇するというハプニングがあったそう。そこで思わず、金ちゃんは矢部にラジオでの暴言を反射的に謝ってしまったそうだが、矢部は「ええねん。もっと来いよ」と優しく声をかけてくれたとか。さらには矢部は「この後、ちょっと2人でお茶でもするか?」と誘ってきたそうで、最終的に2ショットの写真を撮っていたという衝撃事実が発覚。

 そのため、着地点が見つからなくなってしまい、このエピソードを踏まえて、坂井は「矢部さんはつまらないだけでいい人だから」と、矢部を評して一段落を終えていた。

 そんな因縁の2組の直接対決を見届けたお笑いファンからは「もっとプロレス的に喧嘩すんのかと思ったら、あんま面白くなかったわ」「矢部は謝ったり、常識人ぶらなくていいから面白いこと言って」「やっぱり矢部はつまらないな」と矢部の返しに拍子抜けしたという声が多数見られた。

「主にナイナイと矢部の悪口を言っていたのは坂井の方で、ラジオで悪口を言いまくって、直接対面した回でバチバチにやり合うといったプランを考えていたようですし、お笑いファンもそれを期待していたようですね。しかし、矢部は鬼越のラジオで悪口を言われたことについて触れた際も『機能するように頑張りますとしか言いようがない』と、凹んだトーンで話しており、その返しにも坂井は落胆していましたし、直接対決の今回もやはり物足りないものでした。さらに金ちゃんを裏でお茶に誘っていたという事実も明らかになり、盛り上がりに水が差されたのは間違いないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 過去には松岡修造からも「一番面白くない」と断言され、15年には自身が司会を務めるバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、ゲスト出演した元・光GENJIの諸星和己から「矢部っちなんか、単なるカンペ読んでるだけじゃん!」とまで言われてしまった矢部。ここから爆発的に面白くなることはないにしても、もう少し噛みつく姿勢を見せてもいいような気もするが…。

(佐伯シンジ)

関連リンク

  • 2/25 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます