斎藤ちはる、長澤まさみ…実はスポーツ選手を父に持つ意外な美女たち12選

拡大画像を見る

 有名人を親に持つ、二世タレント。昔から様々な二世タレントが芸能界で活躍しているが、近年ではなぜかスポーツ選手の二世美女タレントが急増している。


■斎藤ちはる

 元乃木坂46で現在はテレビ朝日アナウンサーの斎藤ちはるは、アメリカンフットボール選手の斎藤伸明だ。斎藤伸明は大学からアメフトを始めるとメキメキと頭角を現し、卒業後は実業団でプレー。怪我が理由で一度は引退するも数年後に現役復帰を果たすと、なんと50歳を過ぎた現在でもX2リーグのチーム・バーバリアンでプレーをし続ける正真正銘のレジェンドだ。ちなみに、斎藤ちはるの叔父にあたる鈴木良三は元サッカー選手で、1964年東京オリンピックでベスト8、1968年メキシコオリンピックで銅メダルに輝いている。


■長澤まさみ

 女優の長澤まさみの父親は、ジュビロ磐田の初代監督を務めた長澤和明。現役時代は日本代表にも選出されたほどの名選手で、ジュビロの他にも実業団や大学など様々なカテゴリーで指導者として活躍している。余談になるが、元ジュビロ磐田のゴン中山こと中山雅史が、当時小学生だった長澤まさみを芸能界へ導いたと言われている。


■吹石一恵

 歌手の福山雅治の妻としても知られる女優の吹石一恵の父親は、近鉄バファローズ一筋13年で活躍した吹石徳一だ。俊足堅守が売りながら二桁本塁打を三度経験し、大舞台での活躍も多い人気選手だ。1999年に行われた近鉄対巨人のOB戦の始球式では、吹石一恵がピッチャーで徳一がキャッチャーの親子バッテリーを組んでいる。

■元°C-ute・鈴木愛理

 ハロープロジェクトのアイドルグループ・°C-uteでセンターを務めた鈴木愛理の父親は、ミズノ所属の現役プロゴルファーの鈴木亨だ。爆発力のあるゴルフから「ボンバー」の相性で親しまれ、優勝経験はレギュラー13回、シニアで3回を数える。2020年12月に発売された「月刊ゴルフダイジェスト 2月号」では、初の親子対談で話題を集めた。

 他にも、千代の富士(相撲)の娘のモデル・秋元梢、宮沢ミシェル(サッカー)の娘の元乃木坂46・宮沢セイラ、永島昭浩(サッカー)の娘のフジテレビアナウンサー・永島優美、島本講平(野球)の娘のテレビ朝日アナウンサー・島本真衣、倉持明(野球)の娘の元AKB48・倉持明日香、若田部健一(野球)の娘の元HKT48・若田部遥、大森剛(野球)の娘のAKB48・大森美優、武藤善則(競馬)の娘のモデル・武藤彩未など、数多くの美女タレントがスポーツ選手の父を持っている。

  • 1/16 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます