森七菜、「事務所移籍」報道“ドタバタ”の不可解と今後の“危うさ”

拡大画像を見る

 ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)がヒットを記録し、若手女優としてもっとも注目を集めている森七菜のインスタグラムが突然削除され、ファンから驚きの声が上がった。

「13日夜の時点では存在していましたが、14日になってアクセスすると『このページはご利用いただけません』と表示され、森のアカウントそのものが削除されたようです。森はこれまで頻繁に投稿していましたが、最近はペースが落ちていました。それも削除と無関係ではないかもしれません」(週刊誌記者)

 同時に事務所のプロフィールも削除。ただならぬ事態が発生していることも予想された。

「そして15日、各スポーツ紙に、森が『ソニー・ミュージックアーティスツ』に所属事務所を移籍することが有力であると伝えられました。同事務所は土屋太鳳や二階堂ふみ、倉科カナなど大物女優が所属する大手で、今後については各紙の取材に対し『整い次第ご案内させていただきます』としていることから、移籍は確実ということでしょう。これまでの事務所が比較的小規模だっただけに、超売れっ子の森をさらに売り出すには賢明な選択でしょうが、インスタの突如の削除など、現時点ではかなり後味の悪いイメージの移籍話。今後の彼女のためにも、クリアな経緯説明が必要と思われます」(エンタメ誌ライター)

 若手タレントと事務所のトラブルといえば、能年玲奈ことのんや、西内まりやが思い当たる。2人はトラブル後、思ったような芸能活動ができていないだけに森の今後が心配だ。若い才能が潰されることがないよう祈りたい。

関連リンク

  • 1/15 17:40
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます