ミランが現在フリーのマンジュキッチに関心…マルディーニ氏らが交渉開始か

拡大画像を見る

 ミランはFWマリオ・マンジュキッチの獲得を目指しているようだ。イタリアメディア『Calciomercato.com』が伝えている。

 バイエルンやアトレティコ・マドリードなどで活躍したマンジュキッチは2020年1月にユヴェントスを退団しアル・ドゥハイルとの半年間の契約期間を経て現在はフリーの状態となっている。

 同メディアによると、好調ミランを牽引するFWズラタン・イブラヒモヴィッチの状態も気になることもあり、もう一枚の獲得を目指している模様。ディレクター職のパオロ・マルディーニ氏、フレデリック・マッサーラ氏が交渉に当たり協議中だという。

 また、同メディアは給与や契約期間などの詳細まで交渉中と報じている。新型コロナウイルスやケガ人の影響を受けながらもここまでリーグ17試合を終えわずか1敗で首位を走るミラン。後半戦へ向けての動きにも注目が集まる。

関連リンク

  • 1/14 22:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます