大阪死者 全国最多714人にネット驚く…東京より人口400万人少ないのに

拡大画像を見る

 大阪府で14日、新型コロナウイルスによる累計の死者数が714人となり、東京都の707人を上回って全国最多となった。ネット上で「随分前から顕著に大阪が多い」などと懸念を示す声が見られた。

 大阪府は14日、新型コロナウイルスに感染した11人が死亡し、592人が感染したと発表した。死者は60代から90代。70代以上が多い。

 ネット上では「約400万人少ないのにどういう事ですかね?高齢者、基礎疾患の人が多いとか?何か傾向がありそうだけど?」と理由があるはずだとの投稿や、「死者数で比較しても意味なくて、人口比で考えると、随分前から顕著に大阪が多い。その原因が高齢者感染者が多いとのこと。東京は確かに20代とかの割合が多かったと思う」「頼むから他府県への拡散だけはしないでくれ」「本来なら東京より早く緊急事態宣言すべきだったんだろうな」「市中感染より介護施設のクラスターが、多い」などと案じる声が見られた。

 東京都の人口はホームページによると約1390万人。大阪は同、約880万人。

関連リンク

  • 1/14 22:28
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    1/15 18:13

    感染対策その理由は? ・一目があるから 7割 ・自身の健康のため 3割 なんだってさ。

  • 完全にイメージだけで語るが、大阪は"大阪のおばちゃん"などに言えるざっくばらんな、豪快な生き方が悪い方向に出たんじゃないかね?(_・ω・)_ネンパイノカタガタガトウケイニデテルカンジ

記事の無断転載を禁じます