それ反則っ!男性が「ドキドキしてしまう」女性の言葉♡4つ

拡大画像を見る

 職場や学校などで、何故か男性からの、人気がある女性を、見たことがある方も、いるのでは、ないでしょうか。特別美人というわけでもないのに、男性は、魅了されていることも、あるでしょう。 特別何もない女性の、どこに惚れているのでしょうか。外見などではなく、女性の使っている言葉に、男性を惚れさせることが出来る秘密があるようです。今回は、男性がドキドキしてしまう女性の言葉について、ご紹介していきます。 


良い香りがする

ほとんどの男性は、自分の体臭を気にしており、女性よりも、意識して、体臭がしないようにしています。制汗剤や、汗拭きシート、柔軟剤や香水など、女性よりも気にして選んでいることが、多くあります。  皆には聞こえず、男性にだけ聞こえるように、「良い香り」と伝えてみてください。男性は、ドキドキしてしまって、挙動不審になってしまうかもしれません。 気にしている体臭を、良い香りだと言われると、自分に自信がモテたり、安心する方が、多いのでは、ないでしょうか。匂いの相性が良いと、身体の相性も良いと、言われているので、色気のあるアピールに、なっているかも、しれません。 


「好き」という言葉

男性によくモテている女性が、多く使っているのは、「好き」という言葉のようです。男性を褒めるときに、「良い」「すごい」などは、よく使われますが、「好き」という言葉は、あまり使われません。  服装を褒めるときなどに、「おしゃれで良い」と言うよりも、「おしゃれで好き」と言われた方が、ドキドキしてしまうでしょう。男性は、女性の「好き」という言葉に対して、敏感い反応してしまいます。 相手を意図的に、意識させたいのであれば、褒め時は、「好き」という言葉を、使ってみると、良いでしょう。「好き」という言葉を、使いすぎてしまうと、効果が無くなってしまうので、注意してください。 


「似てる」

趣味が同じだったり、食べ物の好みが同じ、考え方が似ていて、共通点がたくさんある場合、「似てる」ということを伝えてみましょう。男性からすると、共通点がある時点で、嬉しいのに、似てると言われたら、意識してしまうのは、仕方ありません。 あくまでも、男性をドキドキさせたくて、好意を持ってほしいのであれば、「相性が良い」という言葉ではなく、「似てる」を使ってください。相性が良いということは、自分も男性のことを好意的に見ていると、伝えることになってしまいます。 


「また会いたい」

男性と少しだけしか話せない時や、ふたりで遊んでいる時の離れ際に、「また会いたい」と口に出すと、男性は、ドキドキしてしまうようです。自分の好意を伝えるような言葉ですが、告白したわけではありません。 男性は、意識してくれる女性のことを、どうしても意識してしまうので、ドキドキさせることが出来ます。好意を少し伝えるだけにして置きましょう。「どっちなの」という感情になって、男性から、距離を詰めてくるはずです。


まとめ

今回は、男性がドキドキしてしまう女性の言葉を、ご紹介しました。伝えることが恥ずかしい言葉もあるので、なかなか言えない方もいるかもしれませんが、男性を落としたいのであれば、頑張ってみましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 1/14 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます