「若作り過ぎて痛いわ~」2021年、40代が気をつけたい要注意トレンド

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/204253/ )

2021年が始まると同時に気になるのは春先のトレンドアイテム。せっかく新しい服を新調するなら、トレンドを押さえたアイテムを手にしたいですよね。しかし流行のアイテムはオシャレであるいっぽう着こなし方を間違えると一気にダサ見えする可能性も……。

そこで今回は、40代以上の大人世代に気をつけてほしい2021年のトレンド要注意アイテムをご紹介します。

バミューダパンツ

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/204253/ )

ここ数年からジワジワと侵食している、膝丈・ミニ丈ボトムスの流行。いよいよ今季はこの流れを無視できなくなりそうです。というのも、すでに昨年の春夏で大人世代のバミューダパンツやショートパンツがトレンド化しているためです。

同世代のインスタグラマーさんや憧れのモデルさんが着こなしているとつい同じように真似をしたくなりますが、バミューダパンツコーデは全員にオススメできるという訳ではありませんのでご注意を……。まずは膝、ふくらはぎのラインが美しく見えるバランスというのをご自身で研究しなくてはなりません。

身長や脚の長さに合った丈のバミューダパンツが豊富に展開されているという状況でもないので、もう少し本格的に高い支持率を得てからトライして。でないと、若作り・イタ見えという悲しいイメージが定着してしまうかも。

カットワークレースワンピ

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/204253/ )

今季はピュアホワイトと言われる真っ白なワンピースやセットアップコーデがトレンド入り。なかでも注目されているのはレトロなカットワークレースの白ワンピース。カットワークレースはフレンチカントリーのような可愛らしさがあるので、どうしてもガーリーな印象が強くなりがち。

大人世代がこのワンピースを着るには配色のバランスや組み合わせる小物、ヘアメイクにも気を使わないとオバ見えする可能性がグンと高くなります。それだけ合わせ方が難しいので、よほど気に入ったデザインでない限り避けたほうがベターなアイテムです。

それでも工夫次第で着こなしは無限大!

今回は2021年のトレンドファッションの中でもとくにNG要素の高いアイテムをご紹介しました。しかし、これらも大人の女性には絶対に合わないということではありません。お洋服は基本的には着る人の着こなし方や、工夫次第で大きく印象が変わります。

 

新しいアイテムはご自身の中で着こなしの正解が見つかるまでは、安易に取り入れず試着に試着を重ねてぴったり似合うものを選びましょう。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

関連リンク

  • 1/14 10:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます