恋人や家族との、お籠り気分を盛り上げてくれる豪華なテイクアウト5選

この1年ほどで、大きな変化があったのは、東京を代表する名店のテイクアウトやお取り寄せがスタートしたこと。

なかでも驚きは『ジョエル・ロブション』『NARISAWA』といった名だたるグランメゾンによる豪華な料理セットだ。

自宅にいながらにして、フルコースをいただける贅沢さがニューノーマルとなった。

そこで今回は、美食家たちを喜ばせているテイクアウトを、まとめて5つ紹介しよう!

1.『ジョエル・ロブション』の「ジョエル・ロブション ガストロノミー グルメボックス」


13年連続で三ツ星を獲得する名門のテイクアウト。

ボックスには、名物「キャビアアンペリアル ロブションスタイル」を含む、特別な日に最適な鮮やかなコース料理が詰め込まれる。65,000円(税込・2名分)

※3日前までの予約制、受け取りは店舗にて16:00~20:00、デリバリーは16:00~19:00(東京23区内 5,000円)

2.『NARISAWA』の「NARISAWA スペシャルオーダーメイド」


日本全国選りすぐりの旬な食材を使用。

季節ごとにカスタムされる8種のメインを、キャビアや神戸牛のビーフシチューが囲む。35,000円(税込・1名分)。

※前日17:00までの予約制、デリバリーは70,000円~。配達エリアは店舗から車で15分圏内

3.『ウルフギャング・ステーキハウス』の「WOLFGANG HAPPY BIRTHDAY PLAN」


じっくりとドライエイジングして旨みを極限まで高めた「プライムステーキ」をそのままパッケージング。

さらに卓上を彩る花や、バースデイソングまで聴ける仕掛けもつくサプライズなセットだ。29,000円(2~3名分)

※予約制、受け取りは各店舗、もしくはタクシーデリバリー

4.『麻布かどわき』の「トリュフ炊き込みご飯付き二段弁当」


今でこそ人気の「トリュフ炊き込みご飯」を、20年間作り続けてきた元祖による自信作。

蓋を開けると漂う妖艶な香りには、思わず笑みがこぼれる。

トリュフは季節で使い分け、特徴に応じて味付けを変える。27,000円(2~3名分)

※受け取りは店舗にて17:30~22:30

5.『肉匠 堀越』の「堀越の肉ばらちらし」


鮨店の定番“ばらチラシ”をアレンジ。

220~230℃の高温で外側をしっかり焼き、中をレア状に仕上げた但馬太田牛などのザブトンや、黒タンが敷き詰められたビジュアルは圧巻だ。

自宅で極上の肉体験を満喫しよう。8,000円

※予約サイト「OMAKASE」で注文、受け取りは店舗にて11:45~19:00

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/14 5:02
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます