マンUで出場機会減のリンガード、ニースへローン移籍…代理人が接触し来週中にもオファーか

拡大画像を見る

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードにニース移籍の可能性が浮上しているようだ。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今シーズン、リンガードはカラバオ・カップ2試合とFAカップ1試合の出場のみ。リーグ戦では出場機会を掴むことができていない。そんな同選手を巡ってはマンチェスター・Uを指揮したモウリーニョ監督が現在率いるトッテナムや、インテル、シェフィールド・Uといったクラブからの関心が伝えられていた。

 今回同メディアが伝えるところによると、リンガードの代理人がニースと接触をした模様。ニースはローンでの獲得を画策しており、来週中にも最初のオファーが出るという。一方、マンチェスター・Uはオファーを受けた際手放しでリンガード放出するかはまだ決めかねている状況だという。プレミアリーグ首位に立つマンチェスター・Uの動きに注目が集まる。

関連リンク

  • 1/13 23:57
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます