おぎやはぎ小木 武井壮の飲食店救う企画に賛同「バカは売名行為しか言えないけど…」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明が13日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。コロナ禍で苦しむ飲食店を救おうと、YouTubeで企画を立ち上げているタレント・武井壮の姿に賛同した。

 武井の企画は「10万円でスペシャルディナー食わせてくれ!!」というもので、店を貸し切りにできる休憩時間に1人で来店し、ポケットマネー10万円で、渾身のメニューを食べさせてもらう姿をレポートしている。第2弾企画「出荷に困っている商品10万円分買い取ります」では、飲食店が購入した9割をフォロワーにプレゼントしていることなどを番組が伝えた。

 司会の俳優・坂上忍は「すごくいい企画じゃない。やっぱり頭いいよな。お店だけじゃなくて、仕入れ先のことも考えてやってるんだもんな」と感心したが、番組では「必死に売名しているな」「YouTubeの動画再生数稼ぎですか?」などとおとしめるような書き込みもあると紹介した。

 「こういうことは顔と名前を出していただきたい」と坂上が怒り混じりで伝えたが、小木は冷静にエール。

 「バカは確かに売名行為って言葉しか言えないところあるんですけど、武井さんの企画がすごいなと。あの人ってこういう男らしいところあって、すぐに世のために動きだすんですよね、いち早く。YouTubeって映画と違って、パクっていいんです。映画の企画ってパクったらパクリで終わりです。でもYouTubeの企画って、みんなでユーチューバーが1つバズれば、みんなで共有していいんです。そうやってみんなが追随していけば、武井さんみたいな人がどんどん増えていけば店が助かる。パクるのがユーチューバーの仕事ですから」と“解説”した。

 すかさず相方の矢作兼に「イヤな言い方するね、言い方がイヤだ。褒めてるんだけど、どっかけなしてるんだ」とツッコまれ、スタジオは爆笑だった。

関連リンク

  • 1/13 15:38
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ゴンザ

    1/13 18:16

    なんにも知らず理解もしてないのにとにかくマウントをとりたがる小木、カス芸人の習性

記事の無断転載を禁じます