女子アナたちのレアな“幼少期ショット”に驚きの声!「面影ある」「ヤンチャ」

拡大画像を見る

今回は、女性アナウンサーの幼少時代の写真をまとめてお届け!

あどけない姿にキュンとしてしまうはず。ぜひチェックしてみてください。

「すでに顔が整ってる」33年前の写真に驚き

最初にご紹介するのは、加藤綾子の幼少期ショット。

2019年の投稿で、加藤と同じく4月生まれの兄を含めた誕生日会を家族で開いたと報告。そのときから32年前に撮影されたという兄との2ショットをアップしました。

ファンからは「なにこの素敵な投稿」「すでに小さい時からお顔が整ってらっしゃる」といったコメントが寄せられました。

愛犬抱き寄せる写真に「マジかわいい」

鷲見玲奈も、小学2年生くらいだという自身の姿を写真を公開。「とにかく小学校の頃は色んな習い事をしていて、毎日忙しかったです。笑」と当時のエピソードについて明かしました。

これに対して「マジかわいい」「今も相当可愛いけど小学生の時からだいぶ可愛いんだね」など、そのかわいらしいビジュアルにファンから注目が集まっていました。

ベリーショートの幼少期ショット

久慈暁子は、7月13日(月)の自身の誕生日に「いろんな方からメッセージをいただきやっぱり嬉しいなぁとあったかい気持ちになりました」とのコメントを添えて投稿を更新。また、幼少期に兄と撮った2ショットもアップしました。

ファンからは祝福メッセージが殺到したほか、「今も昔も笑顔変わらないですね」「久慈ちゃんは小さい頃から可愛いね」といった声もあがっていました。

茶目っ気ショットに「ヤンチャですね」

「小さい頃から食いしん坊だった」と明かし、弟との幼少時代ショットをアップしたのは三谷紬。「凄い顔で指を食べてます」という2枚目には、お茶目な様子を見せる当時の三谷の姿がありました。

「めっちゃ可愛い」「面影ありますね!」「ヤンチャ感出まくってますね笑笑」といったコメントが寄せられていました。

女性アナウンサーのレアな幼少期ショットをお届けしました。ぜひ、それぞれのInstagramから最新の投稿もチェックしてみてはいかがでしょうか。

【画像】

※Kostiantyn Postumitenko/ PIXTA(ピクスタ)

関連リンク

  • 1/9 17:30
  • closet

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます