『スラムダンク』原作者のサプライズにファン動揺! 「何十年も待ってた」「言葉で表せない喜び」

拡大画像を見る

1990~1996年にかけて、漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で連載していた『SLAM DUNK(以下、スラムダンク)』。

バスケットボールに青春をかける男子高校生らを描いた同作品は爆発的人気を博し、漫画の影響でバスケットボールを始める人が激増しました。

漫画の好評を受け、1993年にはテレビアニメも放送されています。

今なお高い人気を誇るスラムダンクが、アニメ映画として復活することが発表されました!

『スラムダンク』の新作アニメ映画が製作発表

2021年1月7日、原作者である井上雄彦さんがTwitterに1本の動画を投稿。

動画には、手書きの文字で「SLAM DUNK 映画になります!」というメッセージがつづられています。

同日、アニメ制作会社である、東映アニメーション株式会社も『スラムダンク』新作について情報を発表。

東映アニメーション株式会社は1993年、東映動画株式会社という名称でテレビアニメ版や映画版の『スラムダンク』を制作していました。

「『新しいアニメーション映画』を制作中ですので、引き続きご注目お願いいたします」とコメントしています。

新作の発表に、多くのファンからは「楽しみすぎる」「言葉で表せない喜び」「何十年も待ってた!」といった喜ぶ声が続出!

公開時期や内容は未定ですが、一体どのようなストーリーが描かれるのでしょうか。テレビアニメのリメイクという可能性もありますね。

『スラムダンク』を読んでいた当時は子供だった読者が、再び心を燃やすことになりそうです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @inouetake

関連リンク

  • 1/7 14:48
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます