甘党のグルメ編集者が選ぶ「絶品お取り寄せスイーツ」7選

拡大画像を見る

 予約が取れない人気店や老舗店がこぞって通販を始めたことで、一気にお取り寄せグルメの選択肢が増えました。消費者にとってはうれしい競争ではありますが、たくさんありすぎて、一体どの商品を選べば良いか迷ってしまいますよね。

 そこで今回は、スイーツ好きの編集部員が厳選した絶品のお取り寄せスイーツを紹介します。自分用はもちろん、贈答用にも重宝するものばかり。ぜひ参考にしてみてください。

甘酢っぱい美味しさ!『一心堂』の「フルーツ大福」

 フルーツ大福を語るうえで欠かせない人気和菓子店『一心堂』(大阪府堺市)。季節によってラインアップが変わり、15種類ものフルーツ大福が並ぶこともあります。

 定番の「いちご大福」は、冷蔵しても固くならないように配合したもち粉で作った求肥のなかに、北海道産の手芒豆を使用した白あん、大粒のいちごが包まれています。白あんの甘さといちごの甘酸っぱさが絶妙! きっと、つぶあんよりもクリーミーに感じることでしょう。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

店名:一心堂

https://www.issindo-osaka.com

『箱根チーズテラス』の「箱根バスクチーズケーキ」

 日本初のカップ入りバスクチーズケーキ専門店として誕生した『箱根チーズテラス』。切り分ける必要がなく、1人で食べきれるサイズが評判です。定番の「プレーン」は岩塩、ブラックペッパー、醤油などをトッピングし、自分流にアレンジして食べるのもおすすめ。濃厚な甘さと塩気の絶妙さを楽しんでみてください。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

店名:箱根チーズテラス

https://hakonecheese.theshop.jp/

超絶かわいいバウムクーヘン「パンダバウム」

 いい大人がメロメロになってしまう、超絶かわいいバウムクーヘンの「パンダバウム」。四角いバウムクーヘンの中にコロンと愛らしいパンダが描かれ、そのパンダ部分が飛び出るように型ぬきできるというものです。

 アーモンドが香るプレーンや、宇治抹茶風味のバウム、いちご風味、ほんのり塩味が効いて香ばしいキャラメル味など、フレーバーも豊富。9層の美しい層が織りなし、しっとりとした生地は甘さも程よく、イラスト部分のフォンダン(チョコ菓子)もパリッとした食感で美味です。

→下記の掲載記事はこちら。

●SHOP INFO

店名:カタヌキヤ 銀座本店

https://www.katanuki-ya.com/

『firando』の塩生キャラメル「MANGETU キャラメロ」

 日本で初めて砂糖や西洋菓子の製法が伝わり、シュガーロードと呼ばれた長崎県平戸。この島で誕生したスイーツブランド『firando(フィランド)』で販売されているのが、この塩生キャラメル「「MANGETU キャラメロ」です。

 もともとポルトガル商船によって平戸に伝来した西洋菓子で、濃厚なのに甘すぎない、とろける食感のキャラメルです。シンプルゆえにコーヒーや、好みのハードリカーと合わせるのもおすすめです。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

店名:firando

https://firando-caramel.com/

行列が絶えない昔ながらのシンプルな味「熱海プリン」

 JR熱海駅近くにあるテイクアウトのプリン専門店『熱海プリン』。卵と牛乳を蒸して作った昔ながらのシンプルな味で、食感は昔ながらの固めのプリンのちょうど真ん中あたり。トロっと柔らかな食感です。

「特製カラメルシロップ付き」が王道ですが、「だいだいソースと千年井田塩付」もおすすめ。塩気と柑橘のさわやかな酸味が絶妙で、レストランで食べる高級デザートのような繊細さを堪能できます。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

品名:熱海プリン

http://atami-purin.com

小樽の人気洋菓子店『ルタオ』の「スフレフロマージュ」

 北海道・小樽の人気洋菓子店『ルタオ』の2020年の新作「スフレフロマージュ」。マスカルポーネシャンティに粉砂糖を飾った上層と、低温でじっくりと焼き上げられたしっとり食感のスフレ生地、ジェノワーズからなる3層構造になっています。

 口の中でそれぞれの層が合わさると、うっとりするほどの極上な味わいと口どけ。一度食べたら、また注文したくなってしまう美味しさです。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

品名:ルタオ スフレフロマージュ

https://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=2149

2020年の大ヒットスイーツ『台湾甜商店』の「台湾カステラ」

 2020年、ネクストブレイクスイーツとして名乗りを上げたのが「台湾カステラ」です。最新スイーツの発信地として注目されている台湾では、長年愛されている一品。

 台湾スイーツカフェ『台湾甜(てん)商店』で提供しているカステラは、生地を一晩冷蔵庫で寝かせる伝統的な製法を用いて製造。卵の風味をより一層引き出したまろやかな味わいは、普段食べているカステラとは一味も二味も違った美味しさを備えています。

→下記の掲載記事はこちら。

●DATA

台湾甜商店

https://taiwan-ten.shop-pro.jp/

関連リンク

  • 1/4 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます