田中要次&羽田圭介の「バス旅」最新回は奈良!?「難関ルート」でリストラ危機

拡大画像を見る

 ついに田中要次と羽田圭介の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)の“新作”が近々お披露目されるようだ。ツイッターで2人の目撃情報が投稿されている。前回の「第14回北海道編」の放送は9月5日。3カ月おきに放送されてきたことを考えると、そろそろ「第15回」が放送されてもおかしくない。

 2人が目撃されたのは11月17日。奈良県五條市新町のワークマンの前。撮影クルーが同行していたそうなので、「バス旅」の撮影と見て間違いなさそうだ。

「五條市は奈良の南西部にあり、紀伊半島の中央に位置します。周囲は山ばかり。バスの乗り継ぎに苦労しそうですね。実際、目撃されたのはバスの車内ではなく路上なので、歩いていた可能性は高い。地理的に見て、かなり難しいルートだと考えられます。難易度はかなり高めかもしれません」(週刊誌記者)

 テレ東はなぜそんな難所を組んだのか。理由は2人をクビにしたいからではないかとの指摘もある。

「前任の太川陽介と蛭子能収に比べると新コンビの評判はいいとは言えません。何度もメンバー一新の話が持ち上がっていて、テレ東サイドも2人をクビにしたいのではないかと言われています。その証拠に第11弾、12弾と失敗した後、今年3月に放送された第13弾の時は失敗したらクビというルールが追加されました。この時も難解なルートでしたが、なんとか成功。クビは逃れたものの、コロナ禍ということもあって次回放送までに半年ほど期間が空くこととなりました。今回も失敗させて、リストラを進めたいのではないかと思われます」(前出・週刊誌記者)

 放送は年末か正月になりそう。難ルートをどう攻略するのか、2人の乗り継ぎ術に注目だ。

関連リンク

  • 12/1 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます