バスに乗っていた女子高生 小学生男子とのやり取りに「ヤバすぎる」「一番恐ろしい」

拡大画像を見る

デザイナーやイラストレーターとして活躍する、しばたま(shibatamaa)さん。

フォロワーから寄せられた実体験をもとに、ゾッとする話や心が和む話を漫画化しています。

しばたまさんの作品はこちら

今回ご紹介するのは、バス通学をしていた女子高校生のエピソードです。

ある日、バスの座席に座る女子高校生の目の前に、小学生の男の子が立っていて…。

車内で落としたビー玉を拾い集める男の子。女子高校生が席を立とうとしますが、しっかりとした口調で「座っててください」とうながしてきました。

女子高校生はいわれるがまま、座っているうちに、うとうととし始めます。すると、男の子は油断している女子高校生の足の間から、ジッと見つめていたのです。

漫画に対し、読者からは「似たような経験がある」「今まで読んだエピソードの中で一番恐ろしい」「周囲の大人が見て見ぬふりをしているのにもゾッとした」といった声が上がっています。

女子高校生は、公共の場で思いもしなかった相手から不快なことをされ、心に深い傷を負ったでしょう。

あらゆるところに存在する予期せぬ危険に、年齢や性別、立場は関係ないのだと気付かされます。

しばたまさんの単行本が発売中

しばたまさんの作品が収録された単行本『1万人がいいね!した 心ゆさぶる本当の話』が発売中です。

単行本でしか読むことのできない、未公開の漫画も多数収録されているとのことです!

[文・構成/grape編集部]

出典 shibatamaa

関連リンク

  • 11/29 12:10
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • トリトン

    12/1 10:47

    ウルトラQの開けてくれ!ですか?

  • 脱走兵

    12/1 10:39

    そのまま乗ってたら別の世界に連れてかれるヤツや。

  • エッコ

    11/30 17:52

    他の乗客もちょっと怖い。まぁ、自分も遭遇したら頭の中が「?」になって何も出来ない気がするんだけどさ。皆、正常性バイアス働いて変な事なのか理解しようとしないかも。自分の見てる光景が本当に起こってるのかの判断が出来てない人も居そう。

記事の無断転載を禁じます