宮崎謙介元議員「SNS不倫アゲイン」!妻・金子恵美の『許すチカラ』は?

拡大画像を見る

 元衆院議員で、現在は『バラいろダンディ』(TOKYO MX)の金曜MCなどで活動している宮崎謙介(39)が、30代独身女性と「4年ぶりゲス不倫」をしたことが11月27日付の『文春オンライン』で発覚した。

「宮崎氏は15年に、当時衆議院議員だった金子恵美氏(42)と結婚し、育児休業の取得する意向を示したことから、“イクメン代議士”として世間の注目を浴びました。男性の政治家が率先して育児休暇を取得する姿に当時は応援の声もあったんですが、16年2月に『週刊文春』(文藝春秋)が、宮崎氏が妻の金子氏の出産入院中に不倫していたことが報じ、世間から大バッシング。その月の16日に議員を辞職し、自民党からも離党しています。そんな騒動を起こしていながら、まさか2度目とは……」(女性誌記者)

 27日の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演した宮崎氏は、今回の件について妻の金子氏の反応について、「誠心誠意謝った」「さすがに2回目ですので、あきれている気持ちが強いと。非常に怒られました」「今回は何が問題かというと、あなたの軽はずみなコミュニケーションが災いだった(と言われた)」と明かしていた。

■出版したばかりの本が完全なブーメランに

「妻の金子氏は、今年10月5日に『許すチカラ』(集英社)というエッセイ本を出したばかりなんですよ。内容も、夫の不倫問題を乗り越えて再生に至るまでの話。タイミングがいいというか悪いというか……」(前出の女性誌記者)

《許した結果がこれだよ》《 あぁ今となっては…。な一冊》《嫁さんよく許せるなーと思ってたら、10月に「許すチカラ」って新刊出してて草。そら怒れないわな。》と、SNSでは自分の言葉が結果的に完全なブーメランとして帰ってきてしまった現状に同情の声が相次いでいる。

「16年当時は、不倫疑惑のあった女性タレント以外にも結婚後、他にも複数の女性と性的関係があったことを宮崎氏は記者会見で明かしたり、不倫相手の女性タレントにLINEで1日400回以上《会いたくてたまらない病》《好き》《私のど真ん中は“ソナタ”》といった求愛メッセージを怒っていたことも発覚。面倒を見てきた議員たちも怒り心頭だったといいますよ」(前同)

 しかし、そんな不貞を働いた夫を金子氏は許した。宮崎氏は報道の直後に離党したが、金子氏は政治活動を継続。8月に総務大臣政務官に就任したものの、翌年の17年10月に衆議院議員総選挙で会えなく落選。その後は夫婦でタレント活動を行ってきた。

■生き直せていなかった宮崎氏

「『サンデージャポン』(TBS系)などで、2人とも不倫経験をネタにしたトークを話すことから“ビジネス夫婦”という声や、“夫の不倫をあっさり許した妻”という誹謗中傷もありました。当時、なぜ金子氏は宮崎氏を許したのかは、『許すチカラ』で本人の言葉で記されています」(専門誌記者)

『許すチカラ』で金子氏は、

「日々の態度を見るなかで“心から反省して息子に恥じない生き方をする”という宮崎の想いを感じることができたから、私は許すことができた」

「築いたものを全て失った後、父として夫として生き直してくれた」

 と、記している。残念ながら、宮崎氏は再び不倫報道で世の中に知られることになってしまった。

「今回の不倫騒動について、金子氏は所属事務所を通じて“お騒がせして申し訳ありませんでした”とコメントも発表しています。金子氏は、本当に裏切られた気分でしょうね……。『文春』の報道によると、過去と同じSNS不倫ですから、なおさらです」(前同)

■4年前から何も成長していない

『文春』によると、宮崎氏は今年6月にSNSで不倫相手の30代医療従事者のA子さんと知り合い、10月に肉体関係も持ったというが、その間4か月に1500回を超えるメッセージのやり取りが行われていたという。

 A子さんは宮崎氏を「やることをやったら、一方的に音信不通となり、関係を切った彼の態度が人としての誠意にすごく欠けていると思った」と『文春』インタビューで非難していた。

「最初は過酷な医療現場で働くAさんを励ます内容だったのが徐々に口説くような内容になったと、Aさんは『文春』の取材に答えています。しかも、《小学生の初恋もA子ちゃん(と同じ名前)です》《(A子さんの年齢に対して)ほーちょうどいい 年齢差 かわいらしい(エアだっこ)してやるか》と、文面のノリが、4年前から何も変わってないことも分かります」(前出の女性誌記者)

 夫の不貞を1度は許し、不倫騒動も話題にして宮崎氏と一緒にバラエティ番組で活躍してきた金子氏。「完全、完璧というのは、誰にとっても不可能」「許すことは、大きな力になります」と、『許すチカラ』も出版したが、これで2度目。

「仏の顔も三度まで」という言葉もあるが、果たしてーー。

関連リンク

  • 11/29 8:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • バカボン

    11/29 19:25

    相手が結婚してると分かってて、そうゆう行為をするこの女性の意味が分からない。金子さん離婚したら、この女性からガッポリ慰謝料貰って下さい( ´艸`)

  • 脱走兵

    11/29 17:52

    まあ、今や議員でも無いし、アレクの例もあるから『浮気即離婚』かどうかは夫婦の問題。アレクにはカネ持たさなくなったら浮気も収まったらしいから、川崎希にでも相談すれば?

記事の無断転載を禁じます