マラドーナの遺体と記念写真 常軌を逸した葬儀場スタッフに非難殺到...即刻解雇に

拡大画像を見る

ディエゴ・・アルマンド・マラドーナの死を多くの人々が悼み続けているアルゼンチンで、棺の中で横たわるマラドーナと写真撮影する葬儀場の従業員達の節度のない行為の写真が流出している。

葬儀場の従業員達は、蓋の空いた棺の中で眠るマラドーナと一緒に敬礼や親指を立てるジェスチャーをしながら写真撮影を行っている。SNS上に流出した写真は、すぐに批判の的となっている。

■解雇
この葬儀場の関係者はマラドーナの家族に謝罪するとともに、その写真に写っていた1人であるディエゴ・モリナを即刻解雇した。

この流出した写真により、永遠の眠りにつくマラドーナと写真を撮りSNSに投稿した人々の態度に対するアルゼンチンの人々の強い反感が沸き起こっており、国内メディアからの批判を浴びている。

なお、アルゼンチンメディアは、マラドーナの家族に対する敬意としてこれらの写真を放送しないことで合意している。
我々SPORTも故人と彼のご遺族に敬意を払い、該当写真の掲載を控えさせて頂きます。

関連リンク

  • 11/27 11:10
  • SPORT.es

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 気持ちは分かるけど、死者は記念写真用の銅像じゃないし、故人や遺族の権利!社会的規律!が有るって事だね※、あとで写真の故人の目が開いてたり!何か写ってても怖いしなぁ※※

記事の無断転載を禁じます