前田敦子「NG解禁」でささやかれる「年末駆け込み離婚」爆食決意!?

拡大画像を見る

 育児業界に影響を与えた人物などを表彰する『第13回ペアレンティングアワード』の授賞式が11月25日に行われ、元AKB48の篠田麻里子(34)がママ部門を受賞した。

 3月に第1子となる女児を出産した篠田は、AKB48時代の戦友だった前田敦子(29)と、ママ友として今でも連絡を取り合っていると話した。

「篠田が年上ですが、2019年3月に第1子男児を出産した前田のほうがママとしては先輩で、“育児について相談すると『適当でいいんだよ』ってすごいラフに返してくれます。楽でいいんだよというのはすごくありがたい”とのエピソードを明かしました」(芸能記者)

 かつての同志にアドバイスもして、すっかり頼もしいママになった前田。ここにきて、芸能人としても新しい一歩を踏み出している。

「11月6日に放送された『まんぷくダービー』(TBS系)に出演し、大食い番組に初挑戦したんですよね」(前同)

■ギャル曽根も震える1.42キロを爆食!

『まんぷくダービー』は、宮川大輔(48)、かまいたち、ミキがそれぞれリーダーとしてチームを率いて、食べた分量を競うという内容。前田は、かまいたちのチームの一員として、健闘した。

「前田は、1食目で1.05キロもある大盛りパエリアに挑戦。ミキの亜生(32)は“あっちゃん、食べれるの?”と心配していましたが、食べ始めるとハイスピードで食が進み、開始から10分も経たないうちに半分を食べ、その後完食しました。かまいたちの濱家隆一(37)も“ギャル曽根さんが震え上がる”と驚いていましたよ。

 この後、前田は0.37キロの“まご茶漬け”と呼ばれる海の幸に出汁をかけて食べる漁師飯を完食。ここで満腹になってしまい、3軒目の回転寿司屋では見せ場はなかったのですが、それでも十分すぎる食べっぷりを見せてくれました」(前出の芸能記者)

 ネット上でも「あっちゃん結構食うやん」「めっちゃ食べてるのすごすぎる!」と前田の大食いに反響が寄せられていた。

■以前はバラエティ番組出演にNGを出していた

 かまいたちの山内健司(39)が「他の番組に呼ばれる可能性ありますよ」と、前田の食べっぷりを称賛していたように、新境地が切り開けるかもしれない。

「今回の前田さんの出演には驚きましたよね。“女優になる”という夢を叶えるためにAKB48を卒業して、彼女、当初はバラエティ番組の出演はNGでしたからね。役者の道に進むために、陰でも相当、努力をしていたそうですからね」(芸能プロ関係者)

 前田は、2013年4月24日発売の『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)でのテリー伊藤(70)との対談で、「1日休みをいただけると、映画館で4~5本見たりしますね」とのエピソードを披露。また、2019年10月2日付の『Woman type』のインタビューでは、「映画の世界で働いている人とか、映画に出ている人を見つけたら、『私、映画が好きなんですけど、オススメの作品は何ですか?』って勇気を出して声を掛けた」と必死にアピールをしていたと明かしている。

■突然の大食い挑戦は離婚の兆候?

 前出の芸能プロ関係者は言う。

「女優路線を突き進んでいたはずの前田さんが、バラエティ番組への出演を解禁。しかも、その中でもイロモノとも言える大食い番組と振り切ったところに行ったというのは、稼がないといけない理由があると思われます。やはり、可能性として高いのは別居が報じられている勝地涼さん(34)との離婚でしょうか……」

 前田と勝地は2018年7月に結婚。第一子も誕生し、幸せいっぱいのはずだったが、6月25日発売の『女性セブン』(小学館)が夫婦が別居状態にあると報じた。

「8月30日付の『AERA dot.』では、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影がある勝地が、家族に新型コロナウイルスを感染させないための緊急措置として別居していると伝えました。しかし、8月末頃には撮影が終わっているんですが、まだ戻ってきていないという話です。それだけ夫婦関係がマズくなっているのかもしれません」(女性誌記者)

■子どものためにもよりを戻したい!?

 前田は、関係修復に向けて動いているとささやかれている。

「前田が元サヤに戻りたいのは、子どものためだといいますね。非常に教育熱心な前田は、いわゆる“良い学校”に入れたいと考えているそうなのですが、母子家庭であることが不利に働くことがないか、心配しているとか。そのため、せめて受験までは関係を続けたいと思っているようですが、8月4日発売の『女性自身』(光文社)によると、勝地が飲み仲間に“もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで”と話したと伝えていますし、修復が難しい段階に来てしまった可能性もあります」(前出の女性誌記者)

 別居が報じられてから、そろそろ半年が経とうとしている。

「前田さんもさすがに諦めているのかもしれませんよね。別れた後もちゃんと食べていけるようにするためにも、バラエティ番組に進出して稼いで、新生活の準備をしているのかもしれません」(ワイドショー関係者)

■年末駆け込み離婚の可能性も!?

 そして、別れの時期も意外に近いかもしれないという。前出のワイドショー関係者は続ける。

「昨年12月31日にFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さん(49)と木下優樹菜さん(32)が離婚を発表しましたが、年末駆け込み離婚が、最近珍しくなくなってきました。藤本さんたち以外でも、ますだおかだの岡田圭右さん(52)が2017年12月27日放送の『PON!』(日本テレビ系)で、その翌日の28日には松田龍平さん(37)と太田莉菜さん(32)がそれぞれ離婚を発表しています。

 年末にこだわるのは、報道を考えてのことです。ワイドショーも特番のためにお休みに入りますし、週刊誌も仕事納めをしていて稼働していない。大々的に報じらたり、離婚の裏側を探られたりせず、そのまま話題が流れていくという大きなメリットがあるんです。

 今年も何組かの夫婦が駆け込みで別れるのではないかとささやかれていますが、前田さんのバラエティ番組解禁は、すでにその前兆のようにも思えますよね。前田さん勝地さん夫妻も、“年末駆け込み離婚夫婦”になってしまうのでしょうか……」

 前田も勝地も、新しい気持ちで新年を迎えるのか……?

関連リンク

  • 11/27 8:28
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • ***

    12/22 22:32

    食い物を粗末にする人間のクズめ。罰当たりが。 必ず近いうちに罰が当たって逝くように熱望しますし祈念します。\(^-^)/

  • トリトン

    11/30 15:55

    同感大食い番組見てるとムカつく見ない方だが家族が見るからな、YouTuberでもどや顔で早食いしてるのみると気分が悪いわ、後デブのニート働かないのに講釈たれてばか食いしてる。働けや両親に寄生しやがって。 

  • はっきり言って「不倫」なんかより「大食い」「早食い」の番組が最も不快。いくら「残りはスタッフで平らげました」とかテロップ入れられても気分悪い。食材を粗末に扱ってる様な気になる。

記事の無断転載を禁じます