たった3秒の出来事の動画に反響 流れ星が突然強烈な光を放ち…?

拡大画像を見る

2020年11月22日、写真家のKAGAYA(@KAGAYA_11949)さんがTwitterを更新。深夜に見られた『火球』の撮影に成功し、その動画を投稿しました。

実際に流れたスピードで再生される、こちらの動画をご覧ください!

『火球』とは、明るい流れ星のこと。

KAGAYAさんは、10月上旬から11月下旬にかけて見られる『おうし座流星群』ではないかと予想します。

3秒の間に、爆発して消えた火球。実際に見たら、とても明るさを感じたことでしょう。

投稿には「感動した」などの声が寄せられていました。

・おそらく、この火球を見ました!明るかった!

・見たかったな…。言葉ではいい表せないほど美しいですね。

・すごい瞬間ですね。1時11分っていうゾロ目なのも、なんかすごそう。

「流れ星が流れる間に、3回願いことを唱えると願いが叶う」といわれていますが、動画で見ると実際はスピードがとても速いことが分かりますね。

動画ならば、ゆっくり再生することもできます。せっかくならこの火球に、願いを唱えてみてはいかがですか。

KAGAYAさんの写真集や日めくりカレンダーが好評発売中

KAGAYAさんの5冊目となる写真集『天空への願い』が2020年6月16日に発売されました。

虹、流星、天の川、花火など、空への願いをテーマに収録されている本作。ページをめくれば、心が癒されること間違いなしな1冊です。

また、KAGAYAさんの素敵な作品がギュッとつまった2021年のカレンダーも発売されています。

[文・構成/grape編集部]

出典 @KAGAYA_11949

関連リンク

  • 11/23 18:49
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • トリトン

    11/24 18:58

    摩擦熱で焼却する煌めきかとおもったな。加わるんだ。

  • みんなさ、あの発光と発熱と融解と燃焼または蒸発、空気との『摩擦熱』だと思ってるでしょ。 違うんだよ。もちろん摩擦の影響もゼロではないんだけど。、、本当に深刻で重大な影響は、実は『断熱圧縮』。 

  • トリトン

    11/24 16:25

    流れ星の一瞬の煌めき頼む暇なんか無いよな。流星群は見たこと無いな。

記事の無断転載を禁じます