こんなのはじめてだよ……!「キス上手」になる方法って?

拡大画像を見る

映画やドラマで素敵なキスシーンを見て、「こんな風にできたらいいのにな……」と考えたことがある人は少なくないはずです。しかし、具体的にキスを上達させるためには何をすべきかなんて、誰も教えてくれないですよね。そこで今回は、「キス上手」になる方法を4つご紹介いたします!ぜひこちらを実践して、キス上手へと一歩近づきましょう♪


唇・口内ケアを怠らない

キスが上手な人は、唇や口内のケアを欠かさないそうです。確かにいくらキスが上手でも、唇がカサカサに乾燥していたり、匂いが気になったりすると雰囲気が台無しになってしまいますよね。まずは、事前準備からしっかりと整えることから始めましょう♪


相手の反応をよく見る

相手の反応を見ずにひとりよがりのキスをしていては、相手に幻滅されるかもしれません。キスが上手な人は、相手の反応をよく見て次はどんな手を打とうか頭の中で作戦を練っています。その場の雰囲気や、相手の気持ちの盛り上がり方を見極めて、その時々でキスの仕方も柔軟に変化させましょう。


バリエーションを持たせる

キス上手な人は、バリエーション豊かなキスをすることができます。しかし、こればかりは知識や経験が必要ですよね。「そんな頻繁にキスする機会なんてないよ……」という方は、映画やドラマでさまざまなキスの方法を勉強するだけでも、充分キスの上達に役立ちます。


何度も実践練習

知識を身に付けて準備が万端になったならば、あとは実践練習です。身に付けたテクニックを、彼に積極的に試してみましょう!いつもより積極的なあなたの姿に彼も喜んでくれるのに加えて、どんどんキスが上手になるなんて一石二鳥ですよね♪


まとめ

キスが上手な人のキスには余裕が感じられます。それはやはり場数を踏んだことによる余裕と、豊富な知識からくる余裕であると思われます。テクニックを身に付けることと実際に練習すること、どちらもバランスよくこなしていきたいものですね♪
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/23 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます