そんな顔されたら…!彼が「キスをしたいと思う」4つの瞬間

可愛い表情やふるまいでキスを誘うことも、大事な恋愛テクニックの1つです。
自分からキスしたい……となかなか言えない時は、何気なく彼をその気にさせるのもいいですね。

では……世の中の男性は、女性のどんな瞬間に「キスしたいと思う」ものなのでしょうか?

(1)彼女が泣いているとき


彼女が泣いている様子を見て、可愛すぎる……と思ってついキスしたくなる男性は多いです。
男性にとって、なんだかんだ泣いている女性は可愛くて仕方ないものなんです。

落ち込んでいたり寂しそうにしている姿を見れば、キスを重ねて癒してあげたくなります。

(2)大好きといわれたとき


彼女から「大好き!」と言われれば、その瞬間にキスしたくなる男性も多いですね。
素直で可愛らしい彼女にストレートに愛情表現されれば、どんな男性もときめいてしまうもの。

こんな素直で天真爛漫な彼女がいて幸せだなあ……と思い、とにかく愛でたくなってしまうんですね。
ハグしたりキスしたり……たくさんのスキンシップで彼も愛情表現してくれるでしょう。

(3)嫉妬を感じたとき


嫉妬を感じた瞬間にキスしたくなる男性もやはり多いもの。
例えば彼女が別の男性と話している様子を見れば、なんだかつい彼はイライラしてしまいます。

そしてその後は積極的にキスしたりハグしたりして、彼女を独り占めしようとするもの。
嫉妬を感じたからこそ、いつも以上に自分のものだということを実感したくなるのでしょう。

(4)上目遣いで見つめられたとき


男性は上目遣いで見つめられたときにも、キュンとしてついキスしたくなります。
彼女の可愛い上目遣いは、どんな男性にとってもがっつりハートをつかんでくるもの。

その可愛すぎるまなざしにやられて、積極的にキスして彼女とイチャイチャしたくなります。
彼にたっぷりキスしてもらいたいときは、やはり上目遣いで甘えるのが一番ですね。


男性は、彼女の魅力を感じたときこそ積極的にキスしたくなってしまうもの。
彼に積極的にキスを重ねてもらいたいときは、ぜひ以上のような瞬間を意識したいですね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます