絶対好きになるなよ? 男性が「好きではない女性」に取る態度5つ

拡大画像を見る

気になっている男性はあなたにどんな態度で接してくれますか?

男性は好きな女性と興味のない女性とでは、明らかに違う態度を取るようです。そこで今回は男性に「好きではない女性にはどんな態度で接するのか」について聞いてみました。

■(1)素っ気ない態度で接する

・「そっけない態度か無関心な態度をとります」(32歳/商社・卸/営業職)

・「そっけない感じで、対応が遅くなる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

好きではない女性に対しては、素っ気ない態度で接する男性はかなり多いようです。好意を抱かれないようにするための、優しさなのかもしれませんね。悲しいですが、冷たい態度が続くなら、諦めたほうがよいかもしれません。

■(2)話す回数を減らすように接する

・「あまり会話をしない。勘違いされても嫌だから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「なるべく会話が弾まないようにする。目を合わせない」(32歳/その他/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

好きでもない女性とは、そもそも会話をしないという厳しい意見もありました。なるべく会話を最小限にし、極力関わらないようにするようです。

こんな対応をされたのなら、こちらも距離を取った方がよさそうです。

■(3)普通に接する

・「どうでもいい人には特に普通の態度で接する。何故ならどうでもいい存在だから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「普通の態度。何か変える必要もない」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

好きではない女性だからこそ、何も考えずに普通に接するという男性もいました。好きではないからといって、冷たい態度では大人げない気もします。

ただ、間違っても思わせぶりな言動は避けてほしいところです。

■(4)あくまで事務的に接する

・「仕事関係のような態度」(25歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「業務的な態度をする。勘違いされては面倒くさいから」(30歳/不動産/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

こちらは仲良くなりたいと思っているのに、その相手である男性がずっと敬語を使っていたり、事務的な返事のみしかなかったりするのなら、脈ナシの可能性が高そうですね。勘違いされないように事務的に接する男性は多いようです。

■(5)興味のないことが伝わる言動で接する

・「好きではないことを鮮明に表す」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職(法務・財務・人事・総務など))

・「そもそも、無視するので答えようがない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

ストレートに興味のないことが伝わるようにするという意見もありました。LINEやメールなどでメッセージを送っても無視されたり、興味がないとはっきり伝えられたりしたら、潔く引いて次の恋愛に進んだほうがよさそうですね。

■男性の態度はわかりやすい?

興味のない女性には、普通の態度で接するという意見もありましたが、多くの男性が素っ気ない態度もしくは、事務的な態度で距離を詰められないように接するようです。中には、興味のないことがストレートに伝わるようにするという男性もいましたね。

素っ気ない対応が続けば、勘のいい女性なら脈がないことがすぐに分かりそうですね。ただ、自分のこととなると、悪いことは否定しがちでもあります。周囲の人の意見を聞いてみることも大切かもしれませんよ。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2020年 10月26日~10月27日

調査人数:263人(25~34歳の働く男性)

関連リンク

  • 11/22 15:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます