【マイルCS結果】グランアレグリアが春秋マイルGI制覇! ルメール騎手はGI・3連勝

拡大画像を見る

 22日、阪神競馬場で行われたマイルCS(3歳上・GI・芝1600m)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気グランアレグリア(牝4、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線に入って前が詰まる場面があったものの、外に進路を確保して一気に抜け出し、2着の3番人気インディチャンプ(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒0(良)。

 さらにクビ差の3着に5番人気アドマイヤマーズ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)が入った。なお、2番人気サリオス(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は5着に終わった。

 勝ったグランアレグリアは、父ディープインパクト、母タピッツフライ、その父Tapitという血統。6月の安田記念、10月のスプリンターズSに続くGI・3連勝を飾り、史上8頭目となる同一年春秋マイルGI制覇を達成した。また、鞍上のC.ルメール騎手は天皇賞(秋)、エリザベス女王杯に続くGI騎乗機会3連勝となった。

【C.ルメール騎手のコメント】
いいスタートが切れましたので、ポジションを取ってすぐに落ち着いてくれました。直線ではいいタイミングで外に出せず我慢しなければいけませんでしたが、最後は彼女の強さを見せてくれました。素晴らしい馬です。

<マイルCSダイジェスト>

※スーパープレミアムコースでは全レースのフル映像のほか、各場毎のダイジェスト映像をご視聴いただけます

関連リンク

  • 11/22 15:43
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます