三浦翔平、佐藤健&城田優らは“家族”、亡き春馬さんにも触れ「会う時間大切」

拡大画像を見る

 11月15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、三浦翔平(31)が出演した。今年7月に、桐谷美玲(30)との間に第一子を授かった三浦は、ようやく子どもの首がすわってきたと明かし、「かわいいですねぇ」とニコニコ。くりぃむしちゅーの上田晋也(50)に「周りから“翔平変わったよなぁ、お父さんになって”って言われたりする?」と聞かれ、三浦は「言われます」「そもそも顔が変わったって」と答え、顔が「優しくなった」と言われるようになったと続けた。

 三浦の親友である城田優(34)もVTR出演し、子どもが生まれてからの三浦について「全然違いますよ。やっぱりその、まず帰る時間が違う。みんなでご飯を食べてて、途中でも“俺、チビを風呂に入れなきゃなんないから”って」「チビの成長が楽しいみたいで。デレデレパパですね」と語った。

 また、城田によれば三浦や仲のよい友人とは家族のような関係だといい、「最近だと、健。佐藤健(31)とか、ONE OK ROCKのTaka(32)とか4人で会う機会が最近増えました」「パパとママで僕と翔平は子どもみたいな感じ」「寡黙なパパが健で。で、優しく見守る、料理とかもすごいうまいんですよ、Takaは。だから本当にお母さんって感じで」「で、僕と翔平はもう本当に子どもですね」と意外な関係性を明かした。

 これを見た上田が、「たとえば結婚祝いとか、出産のお祝いとか、なんかしてくれたの?」と尋ねると、三浦は「一番ビックリしたのは、佐藤健ってけっこうクールなんですね。でも、めちゃくちゃ優しいやつで」と切り出し、「すっごいかわいい赤ちゃんセットを買ってきたんです。健が」とニッコリ。三浦は、「彼ってそういうのしないタイプだって思ってたから、これを健が選んだのかって。妻と2人でめっちゃ爆笑してました」と半笑いのまま語り、上田から「いや、感謝しろや!」とツッコまれていた。

 三浦によれば、佐藤はプレゼントを渡すときもクールな姿勢を崩さず、「あ、これ。おめでとう」と渡してきて、「で、中開けたらめっちゃかわいいじゃん、みたいな」と爆笑。これには思わず上田も「そうか。そのギャップにちょっと笑っちゃうみたいなね」とうなずいていた。

 さらに上田から「今でもちょこちょこ飲みにいったりとかは?」と聞かれた三浦は、「そうですね。ちょっと僕ら、仲間が1人亡くなっちゃったので。それで結構こう、なにかやっぱ会う時間て大切だよねっていうのは、あらためて話し合ったりはしてまして」と、4人の親友である故三浦春馬さんについても触れ、「時間を作ってでも会わなければいかんなっていうのはあります」と語った。

 三浦の明かした友人とのエピソードに、視聴者からは「三浦翔平、城田優、佐藤健、ワンオクのTakaってすごい豪華な4人だよね。家族みたいってうらやましすぎる!」「仲良しグループのお話を聞けてうれしかった」「三浦翔平の出産祝いに佐藤健がめちゃめちゃかわいい出産祝いを買ったって話がほっこりする」「かわいい赤ちゃんグッズをクールに渡して爆笑されるってかわいすぎる」「ちゃんと春馬くんの話もしてくれるのがうれしい」「このメンバーの集まりに春馬くんが二度と加わることがないのが切ない」「友達っていいなぁ」など、さまざまなコメントが上がっていた。

関連リンク

  • 11/22 6:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます