妻がメディア登場 瀬戸大也「不倫で活動休止」は厳しすぎるのか

拡大画像を見る

 自身が起こした不倫問題で、競泳選手として華々しい活躍をしてきた瀬戸大也(26)が最大の逆境に立たされている。10月27日には妻で元飛び込み選手の馬淵優佳さん(25)が、情報番組に出演し心境を吐露。夫婦の問題は世間を巻き込んで大きな議論を呼んでいる。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな瀬戸がいまどんな立場に立っているのか、多角的な観点から、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析がなされた。

 座談会では、瀬戸に課せられた処分の「スポーツ界における妥当性」や、他のアマチュアアスリートと決定的に違う「瀬戸とお金の問題」について、またこの状況から世間の信頼を取り戻すための「仰天プラン」や、苦しい胸の内を告白した「妻の立場」についても議論は及んだ。

 出演は、NHKでアナウンサーを務め、フリーとなった現在では「日本一小さいアナウンサー」としても活躍している木村綾乃さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/PzvD71XgqvI

関連リンク

  • 11/21 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます