水卜麻美の「非情LINEマナー」をオードリー若林が暴露「既読無視が激しい」

拡大画像を見る

 11月19日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、オードリーの若林正恭(42)が出演。水卜麻美アナ(33)のLINEマナーに苦言を呈する場面があった。

 この日、若林は南海キャンディーズの山里亮太(43)とともに、共演する『たりないふたり2020~春夏秋冬~秋』(同局系)の番宣で、“クイズッス”のコーナーにVTRで出演。番組の告知をする中、若林がかねてから『たりないふたり』のファンである水卜アナに、苦言を呈した。

 若林は「(水卜アナが)ライブとか見に来てくれて、感想とかもLINEでくれるんですよ」とメッセをもらうことがあると切り出すと、一方で自分が水卜アナにメッセを送ったときは「ちょっと既読無視が激しい」と、たびたび既読スルーされるのだと暴露。さらに若林は「僕のスタイリストもミトちゃんと仲良いんですけど、ミトちゃんは既読無視するって言っていましたね」と、既読スルーは自分だけではないと主張した。

 これに山里が「みんなに(既読スルー)していてほしいよね。加藤さんとかにはちゃんとすぐ返すとかだと寂しいじゃない?」とコメントすると、若林が『スッキリ』のグループLINEでの水卜アナはどうなのかと質問。しかしその途端に山里は無表情になり、「(スッキリの)グループLINEなんてあんの? 分かんない……ないと思う」とポツリ。「えっ、加藤さん、春菜ちゃん、ミトちゃん、グループLINEあんの? グループLINEあんの?」と取り乱し始め、VTRは終了となった。

■山里亮太はそもそもボッチ?

 その後、天の声の山里がグループLINEの存在を追求すると、MCの加藤浩次(51)が「いやいや、アレよ。すごい少人数よ。月火水木金のコメンテイターと演者と、スタッフが入ってるグループLINEよ」と笑いながら説明。さらに近藤春菜(37)が「あと、それぞれのマネジャーとスタイリストさんと、メイクさんとだけかな」とつけ加えると、山里は「「僕以外じゃない! 逆に俺から見えている人、全員入ってるじゃない」と、悲痛な叫びをあげていた。

 過去に多くの番組で若林と共演し、昨年、若林が結婚したときにはうれしさのあまり泣き出してしまったこともある水卜麻美アナだが、SNS上ではずいぶんとあっさりしているのかも……。

関連リンク

  • 11/21 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます