負傷のネイマール、W杯南米予選出場に暗雲…PSG指揮官「可能性はないと思う」

拡大画像を見る

 パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督が、ブラジル代表FWネイマールの復帰時期について言及した。30日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 PSGは28日、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節でイスタンブール・バシャクシェヒルと対戦。ネイマールはこの試合に先発出場し、負傷交代していた。トゥヘル監督は31日に控えるナント戦に向けた記者会見で、ネイマールの復帰時期がインターナショナルウィーク明けになるとコメントした。

 同監督は「彼が代表戦でプレーできる可能性はないと思う。彼がプレーするということは、彼が怪我をしていないということであり、それは悪いメッセージだ。私にとっては、彼がインターナショナルウィーク明けに復帰してくれることが重要だ」と話している。

 ネイマールは2022 FIFA ワールドカップ カタール南米予選を戦うブラジル代表に招集されており、11月14日にベネズエラ代表と、同月17日にウルグアイ代表と対戦することとなっている。

 

関連リンク

  • 10/31 4:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます