太川陽介『ローカルバス』A.B.C‐Z塚田僚一を完全スルーに「パワハラ」の声

拡大画像を見る

 10月21日放送の『水バラ ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦 in 房総半島』(テレビ東京系)に、A.B.C‐Zの塚田僚一(33)が出演。俳優の太川陽介(61)から無視される場面があり、ファンの間で話題となった。

 今回、ゲストとして登場した塚田は、太川が率いるチームにSKE48の松井珠理奈(23)とともに参加。出発前のトークで、5月20日の放送回でも太川チームに加わっていた塚田について、相手チームのA.B.C‐Zの河合郁人(33)が太川に「前回はどうだったんですか?」と質問すると、太川は「なんの頼りにもならなかった」とぶっちゃけて、塚田を苦笑いさせた。

 この対決は、千葉県内の各自治体にあるチェックポイントの名物を食べるなどして“陣地”を取りながらゴールを目指すというもの。1泊2日で千葉県の鴨川シーワールドから成田山新勝寺を目指す乗り継ぎ対決がスタートすると、太川チームは外房のルートを選択し、順調に陣地を増やしていった。

 だが、2日目の朝、河合チームが一歩リードしているという展開に、太川は自信を喪失したのか、「こんな戦いをしてるようじゃ、僕ももう引退かな」と珍しく弱音を吐露。それに対し、松井が「え~!」と驚きの声を上げると、太川は「今回、引退宣言をするかもしれません」と冗談とも本気ともつかないコメントをして、ロケ現場に重い空気を漂わせた。

■勝負のことで頭がいっぱい?

 しばらく歩いたところで、太川らは白子町の中里海岸から九十九里浜沿いを走るバスに乗車。「ここが勝負どころだもんね」と言いながら真剣な表情で作戦を練る太川に対し、塚田が九十九里浜沿いの海岸がすべてチェックポイントだったらうれしいと軽い感じで言ったところ、太川はそれを完全にスルーした。

 すると、こうした太川の態度を見て尋常ではない空気を感じたのか、塚田は「冗談です。今のなかったことにしてください」とすぐさま釈明。そんな塚田に、太川が「なんて言ったの?」と詰問すると、塚田は「あっ、なんでもないです」と返したが、太川は「いや、なんて言ったの?」と再び追及し、塚田を慌てさせた。

 そうした中、松井が塚田の冗談の趣旨について説明したところ、その意味のない内容に、太川は「あ~」とため息を漏らしていた。太川が塚田の発言を意図的に無視したのかどうかは不明だが、こうした太川の態度に塚田のファンは見逃さずに反応した。

■塚田僚一を激励する声も

 ネット上では「太川に無視されてた塚田くんはマジでかわいそう。リーダーは年下を思いやらないといけないと思う」「太川さんパワハラじゃね? 塚ちゃんかわいそう」「塚田さんに対してこれはあり?」などといった反響が相次いだほか、太川に無視されて萎縮していた塚田に対しては、「落ち込まないで~。塚ちゃんのいいところは沢山あるよ!」という激励の声も上がっていた。

 昨年8月29日放送の『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)でも、ゲストの生駒里奈(24)にイライラした態度を見せ、生駒のファンから批判を浴びていた太川。

 ヤラセなしのガチ企画ゆえ、本気モードに入ってしまうと、ゲストを気遣う余裕がなくなってしまうのだろうか……。

関連リンク

  • 10/28 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • まる☆

    10/29 12:32

    いい年なのに器小さすぎ。恥ずかしいね

記事の無断転載を禁じます