岡村隆史“本人”の説明となぜ違う!駒井リポーターの“リーク”に否定的反応

拡大画像を見る

 芸能リポーターの駒井千佳子氏が10月23日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演し、この日結婚を発表したお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史に関する“裏情報”を明かした。

 岡村は同日未明放送のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の中で、10月10日に30代の一般女性と結婚していたことをリスナーに報告。10年ほど前に知り合い、長く友人関係を続けてきた女性で、ここ半年の間に一気に距離が縮まり、駐車場に車を止めたタイミングでプロポーズしたという。

 岡村と女性は夜も2人で散歩を楽しんでいたとのことだが、駒井氏は事前に情報が周囲に漏れていなかった点に驚き。また、「取材したところによると、10年間友達だと言うけど、2人が急接近したのは2年前のようです。他の女性とフェスに行ったりして、撮られたりしてるんですけど、本命の彼女とは撮られていない。どうやら海外にも旅行に行っていたようで、その辺からギュッと距離が縮まったんだと思います」と話している。

 その後、今田耕司を会長に据え、岡村が部長として属する独身芸人の会「アローン会」についての特集に及ぶと、駒井氏は「え、この話して良い? 今」と切り出し、「アローン会のメンバーには2年ぐらい前に岡村さん、彼女の存在を報告してたんです」と明かした。

「2年前から岡村と女性が交際していたという駒井氏の説明は、結婚を発表した岡村自身がラジオで説明していた内容とは若干食い違うものに。同氏がどのようなルートから仕入れた情報なのかは分かりませんが、この“2年前の彼女”の存在を番組内で明かしたことで、余計な問題が生じてしまう可能性を懸念する声も出ています。ネットには『岡村さんが(急接近したのは)半年って言ってるのになんでよ』『これは今言う必要はないと思います。その2年前の女性が結婚された人なのかは分からないですし』『他のアローン会のメンバーにも失礼』との声が上がりました。岡村は正式な交際期間を踏まずにサプライズでプロポーズしたと説明。23日の生放送『スッキリ』(日本テレビ系)でも、旧知の仲である極楽とんぼ・加藤浩次は同様の報告が岡村本人からあったと話していましたから、これらと全く食い違う情報を明かした駒井氏にはファンからネガティブな反応が出てしまう結果となりました」(テレビ誌ライター)

 いずれにせよ、長く“おひとりさま”状態だった岡村が人生の伴侶を見つけたのは朗報だ。

 なお、結婚報告した際、明石家さんまからは「これで笑いが一個無くなったな」と独身イジりができなくなったことを嘆く言葉があったという。既婚者となった今、岡村がどんな新しい笑いの形を見据えているのかにも注目していきたいところである。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 10/26 10:40
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます