上原多香子、ミニスカで我が子と里帰り!“Twitter再開”と『逆転人生』に疑問の声

拡大画像を見る

 SPEEDの上原多香子(37)が、非公開にしていたツイッターを一般公開して近況を明かし、話題になっている。

 2019年5月よりツイッターを非公開設定にしていた上原だが、10月11日から一般公開。11日には、長崎県長崎市にある三原庭園を訪れていたことを明かし、「石原和幸先生に弟子入りさせていただきました。三原庭園は本当に素敵で、これからが楽しみで仕方ないです」と庭園デザイナーの石原和幸氏に弟子入りしたことを報告していた。

 15日には、元モーニング娘。の小川麻琴(32)がブログで、収録終わりに自身が芸能界を目指すきっかけとなった上原と会えた喜びを報告していたが、上原は小川のブログ記事更新を知らせるツイートに返信する形で「まこっちゃん わたしもお会いできて嬉しかったです!ありがとう」とつづっていた。

■上原多香子、ミニワンピで里帰り 我が子を抱っこする写真も公開

 さらに、21日には「自分のルーツ」とツイートし、我が子を抱っこしながらミニワンピース姿で沖縄の自然を満喫している後ろ姿の写真を投稿。その後、同級生の写真もアップしており、里帰りを楽しんでいるようであった。

 上原のツイッター再開にファンからは「たーちゃんのツイッター更新が毎日あるのがめちゃくちゃ嬉しくて泣ける この日を待っておりました」「多香ちゃん お元気そうで良かったです」「戻ってきてくれてうれしいです」「最近多香ちゃんが元気そうなの伝わってきてうれしい」と歓喜の声があがっている。

 上原といえば、2012年8月にヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさんと結婚したが、2014年にTENNさんが自殺。その後、2017年8月にTENNさんの自殺の背景に上原の不倫があった、と報じられたことで批判が殺到したが、2018年には演出家のコウカズヤ氏と再婚し、第一子となる男児が誕生していた。

■上原多香子のツイッター再開に「静かに暮らした方が……」

 そのため、ツイッター再開について「子供いるんだし先のことを考えて、もう表立って発信しないほうがいいと思う」「旦那様やお子様のためにも、静かに暮らした方が良いと勝手ながら思ってしまいます」「過去は水に流して!!って感じなのか」「うわーーー上原多香子しれっとTwitter再開してんのまじか。なんでこーゆー人って大人しくできないのだろう」と否定的な反応も少なくない。

 さらに、19日にはドキュメンタリー番組『逆転人生』(NHK)で、上原が弟子入りしたという庭園デザイナーの石原和幸氏が特集されており、上原が弟子入りを公表した直後というタイミングでの放送だったことから「つまり出来レースというか、彼女のための仕組まれた復活劇ってことか」「これじゃ何となく園芸デザイナー含めた宣伝にも思えてしまう」「先生の名前で自分を売り出すなら止めた方がいい」との指摘も上がっている。

 ちなみに上原は、亡くなった前夫・TENNさんのアカウントを現在もツイッターでフォローしている。彼女の心境やいかに……!?

※画像は上原多香子のツイッターアカウント『@TKK_UEHR』より

関連リンク

  • 10/25 7:23
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます