久保建英が今季初ゴール!…移籍後初スタメンでELデビュー後13分に先制弾

拡大画像を見る

 ビジャレアルに所属するMF久保建英が、22日に行われヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節のスィヴァススポル戦で今シーズン初ゴールを決めた。

 移籍後初スタメンでELデビューを飾った久保は13分にいきなり先制点を奪った。サムエル・チュクウェゼがペナルティエリア前右からシュートを放ち、GKにセーブされると、エリア左の久保がこぼれ球を押し込んで移籍後初ゴールを決めた。

 久保は今シーズン、レアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍。だが、リーガ・エスパニョーラ開幕から6試合はすべてベンチスタートで出場時間に恵まれていなかった。なお、昨シーズンはマジョルカにレンタル移籍し、初挑戦のリーガ・エスパニョーラで35試合出場、4ゴールを記録していた。

関連リンク

  • 10/23 4:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます