「七人の秘書」舞台裏で目撃された菜々緒のドS言動「番組Pにタメ口で…」

拡大画像を見る

「局としては秋クールでもっとも期待を寄せているドラマのひとつ。脚本は『ドクターX』を手がけた中園ミホさんが担当し、木曜21時という放送枠も同じ。岸部一徳さんも財務大臣の役でキャストに加わっており、反響によっては、シリーズ化も視野に入れていると言われています。米倉涼子さんが事務所を退所したことで、『ドクターX』の続編制作がなかなか思うように進まないなか、『科捜研の女』や『相棒』に次ぐ局の看板ドラマにしたい意向のようです」(テレビ朝日関係者)

 10月22日に20分拡大バージョンでスタートを切る「七人の秘書」。主演の木村文乃演じる銀行の秘書が、「影の軍団」の一員として、この世の悪を成敗するという勧善懲悪ストーリー。広瀬アリス、シム・ウンギョン、大島優子といった人気女優が総出演することもあって、注目度はかなり高い。

 なかでも主演級の輝きを放っているのが菜々緒だという。

「警視庁の秘書役とあって、現場ではかなりドSのオーラを放っているそうで、木村さんもその演技にベタ惚れ。悪人を懲らしめるシーンでは、かなりのスパルタぶりを発揮していて、その吹っ切れた演技をちょくちょくチェックしにくるほどだとか」(ドラマ関係者)

 10月22日には木村と広瀬、そして菜々緒の3人が番宣で「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。現場の雰囲気を聞かれた木村は、

「女子運動部の部室だと思っています。けっこう体育会系ですね」

 と語ったうえで、番組の見どころについて「ラーメン」と「プール」を挙げた。

「ドラマでは江口洋介さん扮するラーメン店の店主が毎回、ラーメンを振舞うそうで、美人女優たちが肩を並べて、出来立てのラーメンをすするそうです。さらに毎回、秘書たちがプールで泳ぐシーンが盛り込まれるそうで、『モーニングショー』で木村さんから話を振られた菜々緒さんは『私、泳げるんですけどめちゃめちゃスタミナがなくていつもバテながらやってます』と裏話を明かしていましたね」(テレビ誌ライター)

 ドラマでは菜々緒が水着姿で見せる鍛え抜かれた“腹筋”が大きな話題を集めそうだが…。

「撮影はまだ序盤ですが、菜々緒さんはいまだ自分の役どころをつかみきれていない様子でしたね。スタジオの前室で、プロデューサーから調子について聞かれた菜々緒さんは『これはこれでいいと思うけど…』と前置きしたうえで、あるシーンについて『ここはこうじゃない。私はさ〜』とタメ口で意見を交わしていました。女王様オーラに、そばで見ていた大島優子さんも目を丸くしていましたよ」(前出・ドラマ関係者)

 番組Pにタメ口で意見するほど、この作品への思い入れは相当強いのだろう。「七人の秘書」では主役の木村を食いかねないドS演技で高視聴率に貢献してくれそうだ。

(倉田はじめ)

関連リンク

  • 10/22 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます