『欅って、書けない?』リニューアル、新番組名は『そこ曲がったら、櫻坂?』

拡大画像を見る

10月13日のライブで5年間の歴史にピリオドを打ち、14日から櫻坂46として再出発。12月9日には改名後初のシングル『Nobody's fault』のリリースが発表され、2期生森田ひかるがセンターとなり話題となったが、彼女たちの冠番組であった『欅って、書けない?』(テレビ東京系)も、11日の放送を最後にリニューアル。18日の放送内で新しい番組名が発表された。


新番組名は引き続きMCを務める澤部佑と土田晃之にも知らされていないパターンで、土田は「さっき偉い大人の人に聞いたら昨日決まったんだって」と報告。メンバーにタイトルを予想してもらうと、大沼晶保は「木と貝と女たち」と、櫻という感じを分解。井上梨名は、「前は“書けない?”だったので、“櫻って、咲かない?”と思うんです」と天然ぶりを発動、言い方も「櫻って、咲かない⤴」と上げ気味で発音するとダメ押しした。そしてメモ魔の大園玲は「櫻坂46を見る会」と、時事ネタを織り交ぜたセンスでMCの2人を感心させた。


そしてついに発表された新番組名は『そこ曲がったら、櫻坂?』に決定。実際、六本木のけやき坂を曲がるとさくら坂があることから名づけられたという。早速土田が「そこさくですね」と略称を発表、藤吉夏鈴は意味深な間の後「いいですね」とにっこり。ただ「予想できなかったのが悔しいです」と話したが、逆に増本綺良は「予想してたのと似ててびっくりしました」と言う。予想していたタイトルは「櫻、書けた」と誇らしげに発表、全員から総ツッコミを受けてしまった。


後半は既に発表された櫻坂46としてのファーストシングルの選抜14名の発表の模様がVTRで紹介された。1列目、2列目の8名は通称“櫻8”として、表題曲をはじめ、すべての楽曲に参加する。そのほかの6名は固定せず、楽曲ごとにメンバーが入れ替わる体制となる。その8名は、菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、山﨑天、田村保乃(2列目)、小林由依、渡邉理佐、そしてセンターは森田ひかるだ。森田は「胸を張って、みんなで前を向いて坂を駆け上がって行きたいと思います」と決意を述べた。選抜発表を担当した澤部は、目を真っ赤にしてプレッシャーに押しつぶされそうになっている森田に「辛いこととかいろいろあったら助けてもらいなね。森田ひかるなりのセンター像を構築していってもらえたらと思います」と優しく言葉を掛け、森田も頷いた。


新しく選抜された14名と、ほか12名全員で、櫻坂46の歴史の一歩を力強く踏み出してほしい。


関連リンク

  • 10/19 1:43
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます