冨安がオウンゴール記録…ボローニャ、2点リードから3点返され逆転負け

拡大画像を見る

 セリエA第4節が18日に行われ、DF冨安健洋が所属するボローニャとサッスオーロが対戦した。冨安は4試合連続のスタメン出場を果たし、センターバックの一角としてプレーした。

 ホームのボローニャは9分に先制。リッカルド・オルソリーニのスルーパスから抜け出したロドリゴ・パラシオが折り返し、最後はロベルト・ソリアーノが流し込んだ・対するサッスオーロは18分に試合を振り出しに戻す。自陣からのドリブルでファイナルサードまで運んだヴラド・キリケシュから、右サイドで受けたドメニコ・ベラルディはカットイン。エリアの外で左足を振り抜き、ゴール左下隅に突き刺した。

 ボローニャは39分に勝ち越しに成功する。中盤でボールを奪い、素早く攻撃に転じると、最後はソリアーノの落としから左サイドを追い越したマティアス・スヴァンベリが右足でゴール右下に沈めた。

 リードで後半を迎えたボローニャは、60分に敵陣深い位置で奪ったオルソリーニが自らネットを揺らして点差を広げる。しかし64分、サッスオーロはフリーキックから素早い攻めでエリア内に進入し、最後はフィリップ・ジュリチッチが決めて点差を1点に戻す。さらに70分、コーナーキックから同点に追いつく。ニアサイドへの低くて速いボールで相手のクリアミスを誘うと、高く上がったボールをフランチェスコ・カプトが頭で押し込んだ。

 そして77分、サッスオーロのギオルゴス・キリアコプロスが左サイドからグラウンダーのクロスを入れると、ボールはカバーに入った冨安に当たってゴールに吸い込まれてしまう。試合はこのまま終了し、逆転負けを喫したボローニャは2連敗、逆転勝利のサッスオーロは開幕からの無敗を維持した。次節、ボローニャはラツィオと、サッスオーロはトリノと対戦する。

【スコア】
ボローニャ 3-4 サッスオーロ

【得点者】
1-0 9分 ロベルト・ソリアーノ(ボローニャ)
1-1 18分 ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)
2-1 39分 マティアス・スヴァンベリ(ボローニャ)
3-1 60分 リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
3-2 64分 フィリップ・ジュリチッチ(サッスオーロ)
3-3 70分 フランチェスコ・カプト(サッスオーロ)
3-4 77分 オウンゴール/冨安健洋(サッスオーロ)

関連リンク

  • 10/18 21:27
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます