松本人志、中居正広と会食中、ウエンツ瑛士が店の大将に激怒されたワケ

拡大画像を見る

 演技を習得するために、18年9月から単身でイギリスへ渡っていたウエンツ瑛士。今春帰国して、日本での活動を再開している。彼の応援団は大物ばかりで、ダウンタウン・松本人志やヒロミ、中居正広らには、ことのほか可愛がってもらっている。しかしその関係は、体育会系に近いという。

「ウエンツがココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)でカレーを食べていると、松本から『お寿司屋さんにいるから遊びに来い』と電話がかかってきたそうです。中居も一緒で、『今すぐに来ないとお店を出てしまう』ということだったので、ウエンツは食べかけのカレーをテイクアウトの容器に移してもらって、急いで寿司屋に駆けつけたとのこと」(女性誌記者)

 松本と中居が食事をする寿司屋は、当然のことながら高級店。ウエンツが現れた途端、店内にはカレーの匂いが充満。お店の大将からめちゃくちゃ怒られるというオチがついた。

 ただ、イギリス留学中のウエンツは、こうして世話になっている先輩に対しても素っ気なかったようだ。

「ウエンツがイギリスにいた昨夏、松本はイギリスを訪れており、『今イギリスにいるから連絡してきて』とメールを送ったそうです。ところが、ウエンツはそれをガン無視。連絡が来ることはなかったというのです」(前出・女性誌記者)

 松本への不義理は、まだある。渡英前、盛大に壮行会を開いてくれたにもかかわらず、帰国の報告をしなかった。そのルーズな性格は「ワイドナショー」(フジテレビ系)で公開説教のような形で暴かれたが、松本も中居も、なぜかウエンツを突き放さない。今なおそれぞれのレギュラー番組に招いているのだから、相当な寵愛ぶりだ。

 ウエンツの芸能人生は安泰のようだ。

(北村ともこ)

関連リンク

  • 10/18 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます