子犬に『おすわり』を教えた結果? 3枚の写真に、20万人が悶絶!

拡大画像を見る

しつけの一環として、愛犬に『おすわり』や『ふせ』などの芸を教え込む飼い主は多いでしょう。

言葉通りの行動をこなす姿を見て、嬉しくなったり、愛しさがこみ上げたりしますよね。

『おすわり』を覚えた子犬だが?

2歳の柴犬・りんご郎くんと暮らす、飼い主(@ringoro119)さん。

飼い主さんはりんご郎くんがまだ子犬だった頃、頑張って『おすわり』を覚えさせました。

すると、想像とはちょっぴり違う結果になってしまったのだそう。

20万人以上を悶絶させた、その時の写真をご覧ください。

なんとりんご郎くんは、後ろ脚を投げ出してお尻をペタンとつけた『おすわり』を披露したのです!

一般的な『おすわり』は、お尻ではなく前脚と後ろ脚の肉球が床に付いている状態。しかし、りんご郎くんの場合だと後ろ脚の肉球が丸見えです。

「できたでしょ?」といわんばかりの潤んだ瞳に見つめられると、飼い主じゃなくても許してしまいそうですね!

飼い主さんが子犬時代の『おすわり』写真をTwitterに投稿すると、「かわいすぎる」「うちの子と一緒!」「なでなでしたい」などのコメントが寄せられています。

りんご郎くんの個性的な『おすわり』は、たくさんの人の心を和ませました。

[文・構成/grape編集部]

出典 @ringoro119

関連リンク

  • 10/18 13:12
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    10/21 7:11

    子犬は可愛いよね(*≧з≦)まさに動くぬいぐるみだよね。

  • 別天津神

    10/21 6:43

    可愛いねぇ(*´ω`*)動くぬいぐるみだね(≧▽≦)

記事の無断転載を禁じます