松本人志、不倫騒動の瀬戸大也に苦言「コロナ禍で感染経路が説明できないような行動は…」

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、18日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。不倫騒動で年内活動停止処分を受けた競泳の瀬戸大也選手に言及した。

 MCの東野幸治が「この番組では不倫のことやらないようにはしてますけども」と話を振られ、松本は「そうなんですよ、人様の不倫にとやかく言うっていうのは僕も嫌なんです。ただ1点だけ、このコロナ禍において、感染経路が説明できないような行動はいかがなもんかなとは思います」と指摘。「ましてやトップアスリートですから、(コロナを)もらったときに他の選手に移しちゃうかもしれないので、そこの責任感というのは、少し僕は責めてもいいかなと思うんですよ」と苦言を呈した。

 続けて「瀬戸さんがもしコロナになって感染経路聞かれたときに、『いや、俺愛人おってそいつに移されたかも』って言えるんなら全然いいと思うんですよ。でも言えないでしょ? 言えないような行動をとるというのはちょっとなんかね…」と慎重に言葉を選び、「世の中いろいろ不倫してる人いると思うんですけど、別にいいと思うんですよ。ただ嫁さん、旦那、彼氏、彼女以外の人と濃厚接触、超濃厚接触をするということは、結局感染経路をちゃんと説明できないから、そこは『何かいやー』と思うんですよ」と語った。最後、「だからコロナが終わったら、みんなほんとに浮気しましょうよ」とボケて、スタジオの笑いを誘っていた。 (写真=松本人志 (C)ORICON NewS inc. )

関連リンク

  • 10/18 10:55
  • オリコン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    10/20 16:44

    風俗、パチンコもどうだかね?

  • 風鈴

    10/20 16:15

    あー、だから❗️ニュースで感染経路不明ての、こういうことなんだね。

記事の無断転載を禁じます