ゲインロス効果でギャップ萌えを狙おう!気になるギャップ萌えを狙う方法とは?

拡大画像を見る


最近、「ギャップ萌え」という言葉をよく耳にしますが、実はギャップ萌えは心理学的なメカニズムが深く関わっています。
そんなギャップ萌えは、ゲインロス効果という心理学的効果だ説明することができ、恋愛においても効果てきめんといわれています。
今回は、ギャップ萌えで気になる男性の心を掴みたいという方に向けて、ギャップ萌えを狙えるゲインロス効果についてご紹介していきます。


ゲインロス効果って?

ゲインロス効果とは、いわば悪い面と良い面のギャップをよく見せることによって、印象がポジティブになるという効果のことをいいます。
いわゆる、ギャップ萌えですが、心理学的にもその効果があることから、恋愛の場でも活用することが十分可能です。


ゲインロス効果が発揮される具体的な例

ゲインロス効果といっても、どのような場面でこの効果が発揮されているのかよくわからないという方もいるでしょう。
たとえば、一見怖そうな顔をしている人でも、優しそうな声や性格をしていると、結果として好印象を持ちますよね。クレヨンしんちゃんの園長先生がそれにあたるかと!
女性でいえば、キツそうな性格だと思っていたけど、意外と優しいし甘えてくれる!というのもひとつのいいギャップでもあります。


ゲインロス効果を恋愛で活かす方法

ゲインロス効果を恋愛に活かす際は、まず初対面でいかにマイナスな印象を与えるかが鍵となります。
デートを何度か重ねたら、おそらく相手が思い悩んで相談してくることもあるでしょう。そのときにいつもとは違って、優しい対応をすると効果は抜群!
ちなみに、マイナスな印象を与えすぎると距離が離れすぎてしまうので、適度な塩対応やキツさをみせるとよいかと。


ゲインロス効果を恋愛に活かす際の注意点

さらに、マイナスな面とプラスの面の差があからさまに大きすぎると、相手がよほど鈍感でない限り、勘づかれてしまいます。
だから、ゲインロス効果を恋愛に生かす際には、効果を発揮しようという意識を持ちすぎないよう注意してください。


ゲインロス効果でいいギャップを作ろう!

一般的にはギャップ萌えといわれるゲインロス効果についてご紹介しましたが、最初にマイナスな面をみせて、後々プラスな面をみせることで相手から好印象を持たれやすいです。
ただ、最初にみせるマイナスな印象を与えすぎたり、効果そのものを意識しすぎたりすると効果はあまりみられなくなってしまうので、要注意です!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/18 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます