マンU、序盤のオウンゴール響くも4発でニューカッスルに逆転勝利!

拡大画像を見る

 プレミアリーグ第5節が17日に行われ、ニューカッスルとマンチェスター・Uが対戦した。

 マンチェスター・Uは前節のトッテナム戦で1-6の大敗を喫し、勝ち点4ポイントで暫定15位に沈んでいる。消化試合が1試合少ないとはいえ、今季はこれまで1勝しか挙げられていない。対するニューカッスルは前節のバーンリー戦に3-1で勝利し、暫定で7位に位置。前節からの復調を図るマンチェスター・Uがニューカッスルのホームに乗り込んだ。

 マンチェスター・Uは2分、ルーク・ショーのオウンゴールにより、先制点を献上。開始早々に1点ビハインドを背負う展開となった。マンチェスター・Uは19分、ブルーノ・フェルナンデスがネットを揺らすが、直前のプレーでフアン・マタがオフサイドの判定となり、ノーゴールとなった。しかし、マンチェスター・Uは23分、左サイドのCKにハリー・マグワイアがヘディングで合わせ、試合を振り出しに戻した。

 マンチェスター・Uは29分と37分、ペナルティエリア内でボールを受けたマーカス・ラッシュフォードが右足でシュートを放つが、GKにセーブされる。同点で迎えた後半、ニューカッスルが果敢に攻撃を仕掛ける。51分、左サイドからのクロスにカラム・ウィルソンが左足で合わせるが、シュートは力がなく、GKダビド・デ・ヘアにセーブされた。

 マンチェスター・Uは54分、ペナルティエリア内をドリブルで仕掛けたラッシュフォードが倒され、PKを獲得する。しかし、キッカーを務めたブルーノ・フェルナンデスはこれを決めることができず、逆転とはならなかった。ボール保持率を増すマンチェスター・Uは70分にルーク・ショーが、80分にはハリー・マグワイアがペナルティエリア手前からミドルシュートを狙ったが、いずれも枠を捉えることはできず。

 マンチェスター・Uは86分、ラッシュフォードからペナルティエリア内でボールを受けたブルーノ・フェルナンデスがゴール右上にシュートを突き刺し、逆転に成功した。さらにマンチェスター・Uは90分、アーロン・ワン・ビッサカが味方とのワンツーでペナルティエリア内に侵入し、右足の強烈なシュートをゴール右上に突き刺した。

 マンチェスター・Uは試合終了間際の後半アディショナルタイム5分、ロングボールに抜けたラッシュフォードが冷静にゴールに流し込み、4点目を奪った。試合はこのまま終了。マンチェスター・Uが4得点でニューカッスルに逆転勝利を収めた。

 次節、ニューカッスルは25日にアウェーでウルヴァーハンプトンと、マンチェスター・Uは24日にホームでチェルシーと対戦する。

【スコア】
ニューカッスル 1-4 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 2分 オウンゴール(ニューカッスル)
1-1 23分 ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)
1-2 86分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
1-3 90分 アーロン・ワン・ビッサカ(マンチェスター・U)
1-4 90+5分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

関連リンク

  • 10/18 5:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます