娘が作った『猫マグカップ』を使った結果…!? 「爆笑した」「強すぎる」

拡大画像を見る

福岡北九州市にある浄土真宗本願寺派『永明寺』で、住職を務める松崎智海(@matsuzakichikai)さん。

2020年10月16日、娘さんが以前陶芸で作ったオリジナルのマグカップの写真をTwitterに投稿しました。

マグカップに猫の耳が付いた、かわいらしい『猫マグカップ』!

正面には猫の顔もちゃんと彫られています。マグカップからは、娘さんの猫に対する愛が伝わってきますね。

しかし、このマグカップには致命的な欠陥があったのです。それは、何かというと…。

飲もうとすると、猫の耳がダイレクトに目を狙ってくる…!

かろうじてメガネが目をガードしていますが、裸眼だったら両目に猫のかわいらしい耳が刺さることでしょう。

さらに恐ろしいのは、マグカップの底の絵を思わず見てしまうことによって、確実に目を開けさせる工夫が施されているのです!

当時の娘さんにそういった意図はなかったとは思いますが、かわいい見た目とは裏腹に恐ろしさを兼ね備えているマグカップ。

その攻撃力の高さに、ネットからは「めちゃくちゃ笑いました」「トラップかな?」「メガネがなかったらやられていた…」といったコメントが多数寄せられました。

マグカップとしての使用は難しいかもしれませんが、思い出の品として部屋に飾れば、その恐ろしい本性を隠すことができるかもしれません…。

[文・構成/grape編集部]

出典 @matsuzakichikai

関連リンク

  • 10/17 16:43
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます