弘中綾香アナ「うわ汚ーい」“お嬢様ゴミ屋敷”への罵倒にファン興奮

拡大画像を見る

 10月10日放送の『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)で、弘中綾香アナウンサー(29)がゴミ屋敷に不快感をあらわにし、ファンを喜ばせていた。

 この番組は弘中アナと千鳥のノブ(40)が進行を務め、クセのある人物に密着してその謎すぎる生態をのぞき見るドキュメントバラエティ。この日は麻布にあるマンションの一室で、ゴミ屋敷生活を送るはるかさん(31)を取材したVTRが紹介された。

 はるかさんの住んでいるマンションは、1棟まるごとが父親の所有する物件で、その不動産価格は約7億円。しかしお嬢様であるはるかさんのゴミ屋敷ぶりはすごく、最初に靴や段ボールなどが散乱した玄関の様子が映し出されると、弘中アナはワイプ越しに「うーわ、汚ーい! なにこれ!?」と悲鳴をあげ、顔を引きつらせた。

 続いて、はるかさんと番組スタッフが18畳もあるリビングに移動すると、広々としたスペースは、衣類やクッションなどで埋めつくされていた。その惨状に弘中アナが首を横に振って嫌悪感を示すと、ノブも「殺人現場じゃない? (部屋の使い方が)めちゃくちゃもったいないね」と驚きの声を上げた。

■しかめっ面がすでにかわいい

 さらに、テーブルの上には、ウーバーイーツで注文した料理の容器が山積みに。その中の食べ残したスープには大量のカビが発生していたのだが、そのグロすぎるカットがアップで映し出されたところ、弘中アナは両手で顔を覆い、「もう最悪!」と不快感をあらわにした。

 その後も、控えめなコメントを口にするノブとは対照的に、弘中アナは茶色に変色した枕を見て、「もう絶対ヤダ!」と叫ぶなど、正直すぎる態度を連発。しかし、そんな局アナらしからぬ弘中アナの反応は、ファンにとってツボだったようだ、ネット上には「こういうの見たらちゃんと露骨に嫌な顔するところが良い」「弘中さんの引いてる目が最高www」「弘中の困り眉かわいい」など、称賛の声が相次いでいた。

 深夜枠で放送され、田中みな実(33)との共演が話題となった『あざとくて何が悪いの?』(同局系)も10時台に出世と、屈託ない毒舌が絶好調の弘中アナ。『ノブナカなんなん?』でも、彼女の魅力が十分に堪能できそうだ。

関連リンク

  • 10/17 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます