石橋貴明「テレビで戦力外通告を受け、やり場がなかった」YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」開設を語る

拡大画像を見る

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。10月10日(土)の放送は、とんねるずの石橋貴明さんが登場しました。


石橋貴明さん(右)とパーソナリティの丸山茂樹



◆「ゴルフ界の新たな方向性を見せてくれた」

丸山:貴さん、お久しぶりです。「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ系)に呼んでいただいて以来ですね。みんなに「すごくよかった」と言ってもらえて。

石橋:丸ちゃんが「飛距離のある選手ばかり勝ってつまんない」と。「マット・クーチャーみたいな業師が勝たないとゴルフ界も盛り上がらない」なんて話をしていたら、ちょうど(「全米プロゴルフ選手権」で)コリン・モリカワが勝って。

丸山:そうですね。

石橋:あのガタイでもPGAで勝てるんだと。あの勝利は、ゴルフ界の新たな方向性を見せてくれましたね。

丸山:ブライソン・デシャンボーとかキャメロン・チャンプとかのプレーを見ていると、(飛距離がすごすぎて)アジア人なんて夢がなくなっちゃうじゃないですか。だから、コリンが勝ってくれて、アジア人にすごく夢を与えてくれましたよね。

石橋:うん。ちょうど300ヤードぐらいのミドルをワンオンして。

丸山:16番ですね。

石橋:丸ちゃんが中継で言っていたよね。「これ、コリンだったら、ドライバーで一番いい距離なんじゃないですか」って。“本当、丸ちゃん!?”なんて思っていたら、ピッタリきて。それをまた入れるもんね!

丸山:あの流れを崩さないところがすごいですよね。

石橋:丸ちゃんが言っていたよね、「勝つときはそういう画が見えてくる」って。

丸山:ああいう(トップ)選手たちは、そういう画も見えてくるでしょうし、(勝ち)パターンに入って心地よくなってくるんですよね。

石橋:それが、いわゆる“ゾーン”と。

丸山:はい。だから勝ち慣れていない選手だと不安じゃないですか。ゾーンになってくると“やれる”っていうモードに入ると思うんですよね。

◆話題の「貴ちゃんねるず」開設のきっかけ

まぁ、ゴルフの話はこのくらいにして……貴さんといえば、最近はYouTube(「貴ちゃんねるず」)! 僕もチャンネル登録していますよ(笑)。

石橋:ありがとうございます。

丸山:なんですか、あの爆発的な人気は?

石橋:いや、要はテレビで戦力外通告を受けたんで、やり場がなかったんですよ(苦笑)。でも、面白いことをまだやりたいなと思っていたら、マッコイ斎藤っていう演出をやるヤツが「YouTubeがありますよ」って言ってきて。

丸山:はい。

石橋:“キャッチボールをしちゃいけない”、“サッカーボールを蹴っちゃいけない”って、いまの公園みたいにテレビがあまりにも規制が多くなってきて。「まだキャッチボールできるの、そこ(YouTube)は?」っていう。

丸山:けっこうYouTubeはいいんですか? ヤンチャしても?

石橋:まだね。キャッチボールできるんなら、ちょっとやらせてもらおうかなと。そんな素敵な遊び場があるならね(笑)。

丸山:面白いですよ! 清原(和博)さんが出て、“スゲー!”と思って観ちゃいましたよ。貴さん、次から次へとすごい人を呼ぶんじゃないかって。しかも、いま(チャンネル登録者数は)130万人オーバーでしょ?

石橋:いままで自分がYouTubeを観ていなかったから、何万人が登録したとか、何万再生されたとか言われても、まったく意味がわかっていなくて。最初、「バズった」とか言われて、「バズったって何?」って聞いていたくらいだからね(苦笑)。

丸山:清原さんがゲストの動画とかすごかったですもんね。

石橋:600万かな。3夜連続で、いま(合計が)1,400万再生くらい。

丸山:すごい……。収録ってけっこう大変なんですか?

石橋:いや、2時間とか3時間。「今週の杉谷」とかは、20分なら20分でしゃべり切っていますけどね。

丸山:そういう企画とかは、貴さんが周りの人に「こういうことをやりたい」って言うんですか?

石橋:ほぼマッコイ斎藤と僕で。テレビの(構成)作家も1人入れていたんですけど、どうしてもちょっとYouTube寄りになっちゃうんだよね。

丸山:なるほど。

石橋:Instagramもやっていたときがあったんだけど、そっちに寄っちゃうことがあるんだよね……“あっ、写真撮んなきゃ!”とか“面白い写真を上げなきゃ!”って。

丸山:作りすぎちゃうと。

石橋:1回それにハマってしまったことがあって、“寄る”って良くないなと思って。もともとYouTubeを知らなかったのに、YouTuberの人たちがやっているほうに自分が寄っていっちゃうのは、“意味がわかんね~な”って。それで“俺がやっている意味はあるのか、これ?”っていう。だから、逆にあまり観ていなかったのが良かったんでしょうね。

次回10月17日(土)の放送も、石橋さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!

「AuDee(オーディー)」では丸山茂樹のスピンアウト番組「MARUYAMA RADIO」が配信中! 丸山プロがゴルフに関する質問、疑問、人生相談などに答えます。音声は「AuDee(オーディー)」アプリで聴くことができます。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月18日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00~7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/

関連リンク

  • 10/16 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます