石田ゆり子の投稿に心配の声が続出 「人の心の暗闇を覗き込むような瞬間が…」

拡大画像を見る

俳優の石田ゆり子さんが2020年9月30日に、自身のInstagramに投稿した内容に心配の声が上がっています。

4匹の猫と1匹の犬と暮らしている石田さん。Instagramには、そんな動物たちとの日常を撮った写真を投稿しています。

この日も、石田さんは猫との写真を投稿しつつ、SNSで傷付いていることを明かしました。

話は飛ぶがSNSは同じレベルで横につながっていく便利さと可能性の裏に人の心の暗闇を覗き込むような瞬間があり、なんともいえない変な気持ちになる。

誰もに好かれようなんて思わないけれどとんでもなく私のことを嫌いな人もいる。

いや、いいんですけど…あったことない人。会ったことあるのかな。

いや、嫌われてもいいんですよ。

わたしだって全員のことがすきなわけじゃない。

yuriyuri1003 ーより引用

「SNSでは人の心の暗闇をのぞき込むような瞬間がある」と明かした石田さん。

何があったかは明かされていませんが、人の『好き・嫌い』に関して思うことがあったのかもしれません。

石田さんの投稿には、心配する声や共感の声が寄せられていました。

・いい言葉は心を癒してくれますが、誹謗中傷などはナイフとなりえるものだと思います。

・とても分かります。SNSは特に匿名だから、相手が分からないのが余計気持ちがよくないですよね。

・無理していませんか?心配です。私はゆり子さんのこと、好きだし応援しています。

ネットの世界では、顔が見えず匿名であることをいいことに、酷い言葉をかける人もいます。

相手はロボットや、心のない物ではありません。自分と同じ人間が、その言葉を受けてどのような気持ちになるかを考えてから、責任をもって発信してもらいたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 yuriyuri1003

関連リンク

  • 9/30 15:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます