二宮和也「テレビで…」超意味深発言!結婚強行で「家族と絶縁」継続!?

拡大画像を見る

 嵐の二宮和也(37)の周囲に、またしても不穏な話が漂っている。

「二宮は、9月29日発売の『女性自身』(光文社)のグラビアページに登場。出演する映画『浅田家!』がもうすぐ公開されるのですが、二宮は『浅田家!』で写真家の主人公を演じており、写真への思い入れや写真家を演じた感想、また、初共演となった俳優の妻夫木聡(39)についても語っています」(女性誌ライター)

『浅田家!』は、写真とともに“家族”も大きなテーマになっている。『女性自身』の記事でも二宮は、家族について語っているのだが、気になる発言があったという。

「二宮は家族について、“最近は連絡する機会が減ってしまいましたが、テレビ番組を通して、近況を知ってもらえるので、心配をかけずにすんでいるようです(笑)”と話しています。以前は、家族に驚くようなプレゼントもしていたことを考えると、かなりドライな関係になってしまったような気がしますよね……」(前同)

■二宮は超ド級の孝行息子だった!?

 二宮は、以前、両親にマンションをプレゼントしている。

「2017年の春頃、二宮は東京の下町エリアに両親のためにマンションを購入したといいます。普通であれば、せいぜいマンション1部屋をプレゼントするのが良いところでしょう。ところが、二宮は1部屋ではなく、4階建てのマンション“1棟”を新築してプレゼントしたというんです。かかった金額は、土地、建物を合わせて2億円前後だとみられます」(女性誌記者)

 さすが嵐というべき、スケールの大きすぎる孝行。さらに、嵐の楽曲にも二宮の母親への思いが収められている。

「2013年にリリースされた嵐のアルバム『LOVE』に、二宮が作詞・作曲を手掛けた『20825日目の曲』が収録されています。タイトルにある20825日とは、二宮の母が生まれてからアルバム発売日までの日数で、歌詞も母への思いが綴られています。こんな曲が書けるのも、親思いな二宮だからこそできたことでしょう」(前同)

■孝行息子が一転!? 結婚で…

 二宮は2019年11月12日、元フリーアナウンサーのAさん(39)との結婚を発表した。

「Aさんとの交際はジャニーズ事務所も当初は難色を示し、嵐の育ての親である藤島ジュリー景子社長(54)も2人の結婚には猛反対していたといいます。そうした関係者だけでなく、2019年2月26日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、二宮の両親がAさんとの結婚に反対しており、それが原因で親子関係が悪化しまったと報じています」(前出の女性誌記者)

 同誌では、Aさんが二宮に「あなたの両親からひどい仕打ちを受けている」と吹き込んだ、Aさんが両親にいじめられたと思い、激怒した二宮が実家に寄り付かなくなった、とも伝えている。

「親が反対する中で結婚に踏み切った二宮は、Aさんと生活する3億円の高級マンションの住所も親には伝えていないともささやかれていました。両親のためにマンションまで新築していたころとは、かなり状況が変わってしまったようです」(前同)

■親と嫁が会っていない異常事態も

 2019年12月26日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、二宮の父親に取材を行い、二宮の結婚などについて、2時間にわたって話を聞いている。

「この記事の中で、二宮の父親はAさんと“会っていません”と答えているんです。それどころか、二宮が結婚を発表する前日くらいに家族から聞いて結婚を知ったといいます。父親以外の家族は二宮とAさんが暮らす新居に行った、とも話しています。

 以前は、父親と二宮の関係も良好だったようですが、母親と離婚した後の父親は、二宮と音信不通状態になっているといいます。父親は“息子から結婚の連絡もなく寂しい……”と漏らしているそうですよ」(前出の女性誌記者)

 二宮と父親は絶縁状態のようだが、父以外の家族は二宮とAさんが住む新居に行ったという。関係は修復できたということなのか……。

「9月29日の『女性自身』にあった、“最近は連絡する機会が減ってしまいました”との発言を見るに、関係修復は怪しいかもしれません。状況は改善していない、というふうにもとれるでしょう。父親以外の家族が新居に行ったという話も微妙なところで、実際のところはわかりませんよね……」(前同)

 家族がテーマの映画に主演するだけに、うまくやってほしいところだが……今の二宮には至難の業なのかもしれない。

関連リンク

  • 9/30 8:25
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます