有吉&アンタ柴田もハラハラ!? 四千頭身・後藤の“放送事故”MC

拡大画像を見る

 9月23日に放送された『有吉ギョーカイトラベル』(TBS系)で、四千頭身の後藤拓実(23)が司会を担当し、あまりのマイペースさにMCの有吉弘行(46)やアンタッチャブルの柴田英嗣(45)をヒヤヒヤさせた。

 この番組は、ある業界で密かに人気急上昇中の「業界旅」を芸能人が体験する旅バラエティ。オープニングで司会として登場した後藤は、軽く自己紹介をした後「大きな賭けに出ましたね、TBSは……」と自虐コメント。

 三吉彩花(24)、SixTONESの田中樹(25)、柴田らゲストと有吉がスタジオ入りしたが、柴田は声の小さい後藤に対してさっそく「今日、大きい声禁止ですか?」とツッコミを入れていた。

 そんな後藤の進行で、「こんな時代でも楽しめちゃう! ギョーカイお一人様トラベル」というテーマで、フォーリンラブのバービー(36)がVTR出演。サウナ業界で注目を集めている「女子サウナ」をリポートした。

 バービーは女子サウナにうってつけだという「極楽サウナ島」へ向かい、極上のサウナ体験で大量の汗を流した。汗だくのバービーを見た後藤は、「蒸されてる感じですね。パンもこんな感じになりますもんね、蒸すと」とポツリ。有吉が不思議そうな顔で「パンもこんな感じになるんだ?」と聞き返すと、後藤は「はい。マックでバイトしてたんで」と、答えた。しかし、有吉は「パンを蒸すと?」とピンときていない様子を見せ、柴田も「水分出てきて?」とキョトンとしていた。

■四千頭身・後藤は動じず…

 スタジオのゲストもなんと言ってよいか分からなかったようで、妙に静まり返っていると、有吉は「俺も柴田も20年以上……30年近くこの世界で仕事してるけど、緊張感あるよね、今日」と苦笑。柴田も「なにかしようってわけじゃなくてね! なんとなく」「俺も火ついてるもん、今。見えてないけど汗の量、バービーちゃんと同じぐらい」と明かし、有吉を爆笑させた。

 そんな有吉たちの心配をよそに、「大丈夫です、大丈夫です」とポーカーフェイスでマイペースを貫く後藤の司会っぷりに、視聴者も騒然。

 ネットには「四千頭身後藤さんがMCとして単騎出陣させられてて噴いた」「後藤の声小さすぎて音量設定ミスったかと思ったw」「めちゃくちゃマイペースだなw」「ごたくんがMCなの!? かわいい」「後藤くんと有吉さんのやりとりが好きすぎて」「有吉さんと柴田さんが後藤さんを同業者というより親戚の子を見守るような距離感で接してておかしい笑」「しゃべるたびに微妙な空気間になるの笑う」「ほっこりした気持ちで見られるかも(笑)」といったコメントが上がっていた。

 有吉たちにイジられながらも動じなかった後藤、将来は大物司会者かも!?

関連リンク

  • 9/30 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます