夏バテ対策に “元気が出る”食材を教えて!

拡大画像を見る

 どうにもやる気が出ない、コロナ禍のストレスで料理を作る気が起きない……という人もいるかもしれません。また、夏の疲れも出てくる頃でしょう。そんなときは、こんな食材やメニューをぜひ試してください!

■豚肉で疲労回復

 豚肉にはビタミンB1が含まれており、疲労回復効果が期待できるといわれています。そんな豚肉の中でも、豚バラのパックともやしを買ってきて炒めれば、包丁を使わず料理が完成! ご飯とマッチするので、ぜひ作ってみてくださいね。

■ハチミツや黒砂糖、蜂蜜入りリンゴ酢で栄養補給

 イシハラクリニック院長の石原結實さんの著書「病気は自分で見つけ、自分で治す!」(ベストセラーズ刊)によると、肉体的疲労の場合、血行をよくして糖分や塩分、ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素を補ってやると、早く回復するのだそうです。それには、ハチミツや黒砂糖、ハチミツ入りリンゴ酢などの疲労回復食がオススメなんだとか。料理やおやつに取り入れてみるのもよさそうです。

 ぜひこれらを取り入れて疲労を回復し、残暑を乗り切りましょう。

関連リンク

  • 9/28 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • あきひろ

    9/28 21:10

    鶏は皮を剥いで餃子の皮がわりに包んで揚げた料理が美味しいですね~🤗豚はやはりとんかつですねソースと脂の甘いハーモニーがたまらん😊

  • トリトン

    9/28 20:50

    あきひろ君何故か引っかかるな、気のせいか?豚なら生姜焼きなんか旨いよな。八つ橋付きで。お茶は綾鷹

  • あきひろ

    9/28 20:33

    鶏と豚が良いですね〜🤗

記事の無断転載を禁じます