売り切れ続出!「デイリーヤマザキ」でしか買えない意外な人気スイーツとは?

拡大画像を見る

 コンビニスイーツが日々進化を遂げ、ケーキ屋などの専門店に行かずとも本格的で美味しいスイーツが食べられることが当たり前になりつつある中、今ネット上で注目されているのはデイリーヤマザキのとある意外な商品だ。

 SNSでバズったのはデイリーヤマザキで発売されているサーティワンアイスクリームのカップアイス。2016年の夏シーズンから発売を開始しており、当時サーティワンのコンビニ進出が話題となり一時品薄状態が続くほどの人気ぶりだった。「ポッピングシャワー」「ナッツフォーユー」「キャラメルリボン」「ベリーベリーストロベリー」など人気のフレーバーがカップに入って319円(税込)と、コンビニで少し贅沢をしたい層にウケているという。各社コンビニスイーツに注目が集まる中、Twitterなどではコンビニでサーティワンの商品が食べられるというツイートがバズっており、《店舗まで行かなくても手軽に楽しめるのサイコー》《31がコロナ休業中のときにどうしても食べたくなってヤマザキにお世話になりました》《おうちサーティワンとか贅沢感あって良き》とじわじわ口コミが広がっている。

 サーティワンでは店内の密回避のため、緊急事態宣言以降は集客キャンペーンを取りやめるなど、思うような店舗営業が出来ていない中、テイクアウトやデリバリーサービスの拡充に努めており、イートイン以外の需要を獲得しつつある。

 今年8月に女子高生や女子大生を対象に行われた「どこのコンビニスイーツが好き?」というアンケート調査では、ローソンが1位、僅差でセブンイレブンが2位にランクインし、デイリーヤマザキは振るわない結果となったが、同店では一部でサーティワンのアイスが売り切れとなる事態が続いているようで、キャンペーンは大成功を収めている模様。このサーティワン効果で、競合他社の牙城を崩せるか?

(浜野ふみ)

関連リンク

  • 9/24 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます