熟年カップル必見!彼とのマンネリを解消する3つの方法

拡大画像を見る

「大好きな彼だけど、最近マンネリ化してきた……?」「別れたいわけじゃないけど、新鮮さが欠けてきてつまらない……」
長く付き合っていると、そんな風に感じる女性も多いのではないでしょうか。マンネリは、放置すると別れの原因になることも!
今回はマンネリ解消に効果的な3つの方法をご紹介します。


1人の時間を持つ

長く付き合っていると、なんとなく彼の家に入り浸るなど、ずーっと一緒にいることが当たり前になっていませんか?それでは新鮮さが無くなってしまうのは当たり前。
さらに「あなたは自分といるのが当たり前」という良くない安心感を与えてしまっているんです!
その結果、彼の中の「あなたに喜んでもらいたい!」とか「離れていかないように努力しよう!」という気持ちがどんどん無くなっていくんですね。まさに負のループですよね……。
そのループを断ち切るためにも、1人の時間を持つようにしましょう!そして趣味でも自分磨きでも何でもいいので好きなことをしましょう。
好きなことをしているとき、人はキラキラ輝くものです。彼にもそんなあなたの新しい姿が魅力的に見えるはず。
さらに今まではずっと自分と一緒にいたあなたが新しい世界で楽しんでいる姿を見て、「あいつ、俺にベッタリだったのに最近変わったな……」と焦りを覚えてあなたをより大切にしようとするはずです。


良いところに目を向ける

マンネリ化してくると、彼の嫌なところやイラッとするポイントばかり目についてしまいがちですよね。その気持ちよーーーくわかります。でもそれでは彼のことがますます嫌になりマンネリ化が進むだけ。
そうではなく、良いところに目を向けてみましょう。あなたが好きになった人なんですから良いところもたくさんあるはずですよね。
筆者は日記に、その日発見した彼のいいところや、彼にしてもらって嬉しかったことを書くようにしています。(嫌なところがあってもそれは書かないことがポイント!笑)そうすることで自然と良いところに目が向くようになり、「やっぱり素敵な人だなぁ」と思い直すことができました。


ちゃんと「ありがとう」を伝える

長く付き合っていると、言わなくても気持ちは伝わっていると思い込み、感謝の言葉をおろそかにしがちです。
でも、心で感謝していたとしても、意外と伝わっていないものなんです。感謝の気持ちは必ず言葉に出して伝えましょう。
「最近、彼に大事にされてない……もっと大事にされたい!」と思っているあなた。感謝を伝えないということは、あなた自身が彼を大事にしていないということなんです。恋人は自分の鏡と言いますよね。大事にされたいなら、まずはあなたが彼を大事にしましょう。
筆者も意識して言葉で伝えるようにしたところ、照れ屋の彼も頻繁に「ありがとう」と言ってくれるようになりました。感謝されると大事にされていることが伝わって嬉しくなりますよね。


まとめ

せっかくお付き合いしているなら、お互いを思いやりながらずっと仲良しでいたいですよね。ただ、相手のことはなかなか変えられないもの。まずはあなたが変わりましょう!マンネリ化していたとしても、あなたの少しの努力と意識でまた新鮮な関係になることができますよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/17 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます