松丸亮吾、一日警察署長に就任するも友人から「キッザニアかな?」

拡大画像を見る

これまでも多くの著名人が務めてきた一日警察署長。アイドルや俳優、スポーツ選手、中には動物などさまざまなジャンルから署長として選ばれているが、上野署では21日から始まる秋の全国交通安全運動に向けて松丸亮吾を抜擢した。『おはスタ』(テレビ東京系)など子供向け番組の出演やYouTubeでの謎解き動画配信などで、子供たちに広く認知されていることから白羽の矢が立ったようだ。

そんな松丸自身も署長になれたことを嬉しく思っているようで、同日に更新されたInstagramでは「なんとなんと…!!」「このたび、上野警察署 #一日警察署長 になりました!!」と制服姿を投稿している。フォロワーからも「めちゃくちゃ似合っててカッコイイ」と好意的なコメントが寄せられていた。

しかしこの件を友人に報告したところ、意外な返答が来たようだ。その後更新されたInstagramではその友人との会話を投稿しているが、誇らしげに制服姿の画像を送った松丸に対して「キッザニアかな?」と冷静にツッコむ友人の言葉が。キッザニアとは3歳から15歳までの子供を対象にした“子供向け”職業体験型テーマパークである。童顔の松丸だけに、まるで警察官のコスプレをする子供のように見えたのだろうか、この言葉を受け「可愛すぎる…」「幼い…」「もうキッザニアにしか見えない」とファンの評価は一変し、的確な指摘をする友人のセンスを称賛するコメントも多数見受けられた。

すっかり子供扱いされてしまった松丸だが、この日の委嘱式では早速即興クイズで交通安全の大切さをアピールし、一日警察署長としての役割をしっかり果たしていた。今後は警視庁公式YouTubeチャンネルにて交通安全に関する謎解きクイズも配信されるという。

画像は『松丸 亮吾 2020年9月16日付Instagram「なんとなんと…!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

関連リンク

  • 9/17 14:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます